史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)をレビュー【口コミ・評判】

悩んでいる人
悩んでいる人

FP3級の問題集を買いたいけど、どれがいいかな?
「史上最強のFP3級問題集」の口コミや評判も知りたい!

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
史上最強のFP3級問題集とは
史上最強のFP3級問題集をレビュー
本書のデメリット
本書のメリット
史上最強のFP3級問題集の口コミや評判
史上最強のFP3級問題集で実際に勉強した感想
史上最強のFP3級問題集の購入方法
史上最強のFP3級問題集の誤植情報
史上最強のFP3級問題集の記事リンク集
記事の信頼性

3児のママであり、Webライターのいとうもえです。

お金に苦手意識が強かった私ですが、独学でFP3級取得できました。

今でもコツコツとお金の勉強しながら、今では投資に挑戦しています。

お金について勉強すると、家計の見直しもできてお金の使い方の幅が広がりますよ。

いとうもえです。
記事の監修者

AFP、2級ファイナンシャル・技能士。

どの問題集やテキスト、資格講座が良いのか迷っている方に分かりやすく情報をお届けしています。

過去問の解説も経験しており、FP試験の内容を熟知しています。

michi(みち)です。

今回は「史上最強のFP3級問題集」のレビューをいたします。 

結論から言うと、勉強が苦手だけどFP3級に確実に合格したいという方にピッタリ。

本書は以下のような方に向いています。

  • 過去問でぎっしりの問題集が苦手な方
  • 勉強が少し苦手な方
  • 最速で確実に合格したい方

その理由は、覚えるべき用語や数値、知識が太字や赤文字にしてあり、一目で分かるようになっているからです。

やみくもに勉強する必要がないので、勉強に苦手意識のある方や最短でFP3級に合格したい方におすすめです。

今回は実際に本書で学習してみて感じたメリット、デメリットを分かりやすくご紹介いたします。

この記事を読めば、「史上最強のFP3級問題集」の良さがグッと分かり、最短でFP3級に合格できますよ。

史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)とは

まずは本書の概要を説明いたします。

タイトル史上最強のFP3級問題集('22-'23年版)
史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)
初心者向け
(5 / 5.0)
読みやすさ
(4 / 5.0)
解説の分かりやすさ
(5 / 5.0)
詳しさ
(4 / 5.0)
カラー文章は黒
重要部分は赤
ページ数392ページ
価格(税込)1,650円(税込)
問題の内容オリジナル問題(11年分の過去問題を徹底分析)
特徴1)問題がカテゴリーごとに分けられている。
2)付属の赤シートで答えを隠しながら学習できる。
3)解説文がチェック学習として使える。
4)解説がテキストとリンクしていて見やすい。
5)別冊「頻出順TOP60合格BOOK」で直前学習も超効率化。
イマイチな点1)出題傾向の説明が細かすぎる。
2)解説文が赤字以外は丸見えになっている。
3)模擬試験がついていない。
FP3級合格ならコレ
(5 / 5.0)
編者オフィス海
発行株式会社ナツメ社
購入はこちら Amazon 楽天 Yahoo

※数値は他書と比較した上での相対評価です。

本書は11年分の過去問データを徹底分析して作られた問題集です。

11年分の過去問データを徹底分析して作られた問題集
史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)より引用

画像のように、覚えるべき語句や知識は太字や赤太字で一目で分かるようになっています。

また過去に1回しか出ていない問題や難しすぎる難問、珍問などの得点につながりにくい問題はすべてカット

逆によく出題されている問題や正解に必要な知識はすべて掲載していて、まさにFP3級に合格するための問題集です。

どこが試験に出るのかがハッキリしているので、勉強が少し苦手な方でも学習しやすい問題集ですよ。

史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)をレビュー

それでは本書をレビューしていきます。

  • 史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)の内容、構成
  • 史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)のメリット
  • 史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)のデメリット

本書を購入し、勉強した上でご紹介しています。


史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)の内容、構成

まずは本書の内容、構成について説明いたします。

問題集の構成

Part1:学科(174ページ)
問題数:435問
01. ライフプランニングと資金計画(83問)
02. リスク管理(86問)
03. 金融資産運用(91問)
04. タックスプランニング(62問)
05. 不動産(54問)
06. 相続(59問)
Part2:実技[金財]個人資産相談業務(71ページ)
問題数:108問
01. 社会保険と公的年金(25問)
02. 金融資産運用(25問)
03. タックスプランニング(12問)
04. 不動産(24問)
05. 相続(22問)
Part3:実技[金財]保険業務資産相談業務(63ページ)
問題数:100問
01. 社会保険と公的年金(34問)
02. 個人の保険(24問)
03. 法人の保険(11問)
04. タックスプランニング(16問)
05. 相続(15問)
Part4:実技[FP協会]資産設計提案業務(68ページ)
問題数:67問
01. ライフプランニングと資金計画(16問)
02. リスク管理(9問)
03. 金融資産運用(13問)
04. タックスプランニング(14問)
05. 不動産(4問)
06. 相続(11問)
別冊:頻出順TOP60 合格BOOK(88ページ)
学科編(39ページ)
実技編(49ページ)
 ・個人(18ページ)
 ・保険(15ページ)
 ・資産(16ページ)

本書の各ページの構成をまとめると以下の通りです。

  • 左側に問題、右側のページに解答と解説(実技と学科も両方)
  • 問題は各項目内の頻出問題で構成されている
  • 赤シートが付属
  • 赤シートでキーワードを隠して、解説文を使ってチェック学習できる
  • チャプターの前半が学科試験問題、後半は実技試験問題(3種類)
  • 別冊「頻出順TOP60 合格BOOK」で試験直前の速習

本書は見開き形式になっていて、問題を解いて隣のページで解答・解説の確認ができます。

暗記必須の覚えるべき用語や数値は、赤字で分かりやすくなっています。

いとうもえ
いとうもえ

学科も実技も問題が厳選されているので、学習しやすいですよ。

史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)のデメリット

本書のデメリットは下記です。

  • 出題傾向の情報が細かすぎる
  • 解説文が赤字以外は丸見えになっている

一つずつ解説していきます。

出題傾向の説明が分かりにくい

1つ目のデメリットは、出題傾向の内容が理解しにくいことです。

情報が多いかつ細かすぎるため、正直混乱します。

出題傾向の説明が分かりにくい

画像をパッと見ても、文字が多くてどれを理解すれば良いのか分かりませんよね。

このような時は下記をチェックするのがおすすめです。

「よく出る」マークや赤囲みで強調している部分を注目

画像のように「よく出る」マークや赤囲みで強調している部分を注目すると分かりやすいですよ。

先ほどの出題傾向の内容にあてはまる部分が一目で分かるようになっています。

いとうもえ
いとうもえ

私は読み飛ばしてすぐに問題へ進みましたが、大丈夫でした。

解答が見えてしまうので集中できない

本書は赤シートを使って問題を解いていきますが、解説文はほとんど丸見え

解答が見えてしまうので集中できない

画像のように解説の本文が丸見えなので、集中しにくいのがデメリットです。

計算問題のときに計算式が見えてしまい、練習にならない場面も……。

とはいえ、解答をすぐに確認できるのがメリットでもあります。

問題を解くときは透けないもので解答を隠し、解説文でチェックするときは赤シートを使って隠すのがおすすめです。

史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)のメリット

本書のメリットは下記です。

  • 問題がカテゴリーごとに分けられている
  • 見開き形式で効率よく学習できる
  • 解説が読みやすい
  • 解説がテキストとリンクしていてる
  • 【頻出順TOP60合格BOOK】が便利すぎる

順に解説します。

問題がカテゴリーごとに分けられている

問題がカテゴリーごとに分けられている

本書は、学科問題だけで435問と問題数が多めです。

しかしながら、カテゴリーごとに分けられていて、得意不得意な項目が分かりやすくなっています

あとから苦手な項目を重点的に勉強するなど、効率よく学習ができますよ。

また、項目内でさらに細分化して頻出問題をピックアップしています。

「①FP業務の基礎知識」の項目内

例えば「①FP業務の基礎知識」の項目内では、下記のように3つの問題にさらに分けられています。

  1. FPの倫理と関連法規
  2. ライフプランニング
  3. 係数の活用

苦手な項目や得意な項目をきちんと理解し、ムダな学習時間も省けますよ

見開き形式で効率よく学習できる

左側に問題、右側に解答があるため、問題を解いてすぐに答え合わせができます

見開き形式で効率よく学習できる

例えば他の問題集は別ページに解答があったり、別冊で用意されている場合もありますよね。

まとめて答え合わせもハードですし、解答の場所を探すのに時間がかかって集中力が切れることも。

史上最強のFP3級問題集なら見開きになっているため、解答を探す手間が一切ありません。

いとうもえ
いとうもえ

1問解いてすぐ答え合わせができるので、10~30分くらいの時間でもコツコツ進めれました。

お仕事などで忙しく、まとまった時間がとれない方にもおすすめの問題集です。

解説が読みやすい

本書の解説文は、短くて読みやすいのが特徴です。

各設問の解説は1〜2文くらいで要点だけをまとめているので、10~20秒くらいで読めますよ。

解説が読みやすい

解説が長くなりそうなところでは、画像のように箇条書きや図表も含まれていて、分かりやすくまとめられています。

解説文が長いと「読むのがしんどい…」とやる気が損なわれますが、本書は短い文章で簡潔にまとめているのでテンポよく問題を進められますね。

解説がテキストとリンクしている

解説がテキストとリンクしている

本書の解説部分に「史上最強FP3級テキスト」の対応ページを掲載しています。

解説文はシンプルで分かりやすくまとめてありますが、読んでも分からなかった場合は、テキストの対象ページをすぐに開いて確認できますよ。

いとうもえ
いとうもえ

もう一度復習としてもサッと調べられるので、とても便利でした。

テキストのレビュー、口コミは史上最強のFP3級テキスト(’22-’23年版)をレビュー【口コミ・評判】をご覧ください。

【頻出順TOP60合格BOOK】が便利すぎる

頻出順TOP60合格BOOKが便利すぎる

別冊の合格BOOKは厚さ5ミリくらいの薄さですが、合格に必要な知識をギュッとまとめている一冊です。

この別冊だけでも、3級の合格ライン60%を突破できるくらいの知識量が詰め込まれているから驚きです。

いとうもえ
いとうもえ

学科編だけでなく、実技編も収録されていますよ!

チェック学習ができる暗記カード

赤シートでチェック学習ができる暗記カードになっているので、直前の学習でも得点アップを目指せます

鞄の中でもかさばらず、いつでもどこでも学習できるのも嬉しいですね。

史上最強のFP3級問題集の評判や口コミ

それでは私以外の本書に対する評判や口コミを見ていきましょう。

  • 史上最強のFP3級問題集の悪い評判、口コミ
  • 史上最強のFP3級問題集の良い評判、口コミ
  • 史上最強のFP3級問題集のその他の評判、口コミ
調査対象史上最強のFP3級問題集(旧著も含む)
調査人数15人
調査媒体クラウドワークス
調査期間2022年9月7日~2022年9月21日

史上最強のFP3級問題集の悪い評判、口コミ

おすすめ度
 (3)
口コミ
40代 男性 会社員

あくまで問題集なので、問題数は豊富なのですが、解説はオマケ程度の深さでした。よって、二度と間違わないように、完全な知識を身に着けるには、テキスト版の購入か、ネットでの検索が必要となり、この本一冊ですべて事足りるという感じにはなりませんでした。

おすすめ度
 (4)
口コミ
20代 男性 学生

内容面に関してはほとんど悪かった点はありません。強いて言うならば、お金周りの知識が乏しい人には、みんなが欲しかったシリーズの方が図解や説明は丁寧だと思います。また、参考書を持ち歩くには少し大きいので、WEB版のものをダウンロードできるようになるとより良くなるかなと思いました。

おすすめ度
 (4)
口コミ
20代 女性 主婦

あまりカラーが多く使われていなかったので、パッと見た感じが地味でやる気が出るというような問題集でなかったところが少し残念でした。もう少し目を引くようなカラーだと嬉しかったです。

おすすめ度
 (4)
口コミ
40代 男性 会社員

イマイチな点は特になかったが、強いて挙げるとすれば、事柄に対する情報量が多少少ない面がある。3級なので、そこまで情報量は多くなくても良いのだろうが、興味が沸いた事柄についてはもう少し詳しく知りたくなるので、物足りなさがある。試験に合格すればよいだけであれば十分だと思うが・・・

おすすめ度
 (4)
口コミ
20代 男性 会社員

基本的には充分、満足だったのでイマイチだったところは無いのですが、強いて挙げるとしたら、書籍の色合いです。解説などにもっと色があれば、より理解もしやすかったのかもしれないと思います。ただ、十分理解しやすかったですし、カラー印刷にして、書籍の価格が上がるくらいなら今のままの状態の方がありがたいです。

おすすめ度
 (4)
口コミ
50代 女性 会社員

試験範囲をほぼ網羅しているそうなので的を絞った効率的な勉強を目指す人には向いていないかもしれない。全くの初心者、FPの知識がない人には問題集だけではたりないの゛テキストも買った方が良い。

おすすめ度
 (4)
口コミ
50代 男性 会社員

正直なところ「合格」することが目的であればここまで詰め込まなくてももっと効率よくポイントだけを押さえた参考書でも対応できるような気がする。見やすいページ構成ではあるが、内容が詰まりすぎていてどこが本当のポイントなのかが整理しづらい。

おすすめ度
 (4)
口コミ
30代 男性 自営業

自分は問題集だけでなくほかの参考書を合わせて買ったので気にならなかったのですが本書のみでの勉強だと専門用語につまずいだりして少し時間がかかるかもしれません。 あとは本体が重いので持ち運んで別の場所で勉強する場合はすこし大変もしれません。

おすすめ度
 (5)
口コミ
20代 女性 会社員

問題集をしただけでは学習できないので、同じ出版社から発行しているテキストと並行して勉強しなければなりませんでした。そのため、テキストを勉強し問題集を解くという感じで進めました。不要な知識、難問、珍問はカットされているので、実際試験を受ける際に応用できるような知識がないと解けないので、不安が大きかったです。

おすすめ度
 (5)
口コミ
30代 男性 会社員

演習問題の解説が少し分かりにくいです。問題数としては良いのですが、その分、解答内容が薄く感じます。その解答にたどり着く過程をもう少し解説してくれないと、応用力がつかないのでその点は不満に感じておりました。

おすすめ度
 (5)
口コミ
20代 男性 会社員

本書を扱うにあたって、膨大な知識量と、テキストのページ数に勉強の初学者は圧倒されてしまうのではないだろうか。本書の利点である圧倒的な試験のカバー率とは裏腹に合格することだけを目的にすると、知識を詰め込みすぎてテストの最低限必要な知識だけを取得することは難しく感じる。

おすすめ度
 (5)
口コミ
30代 男性 会社員

あまりイマイチだったと思うところはないですが、強いて言うなら不動産とタックスプランニングのところが例題や過去問を解くのに、少し分かりにくかったところかなと思います。難しいジャンルなのかとは思いますが、文章が長く要点を絞りきれない感じがしました。

いとうもえ
いとうもえ

悪い口コミでもそこまで否定的な内容はない感じですね。

それだけ良い問題集だと言えます。

史上最強のFP3級問題集の良い評判、口コミ

おすすめ度
 (5)
口コミ
30代 男性 会社員

実際に出てくる出題の傾向に合わせて、ジャンルごとに重要な項目を勉強出来ます。例題や過去問もあるため知識をしっかり身につけやすいです。しっかり勉強すればこのテキスト一冊で合格出来ます。また日常生活においてお金や保険などの勉強にもなります。

おすすめ度
 (5)
口コミ
20代 男性 会社員

本書はフルカラーテキストで、理解しやすく、イラストも豊富なため、普段から勉強しない方においても扱いやすい教材になっていると感じた。私もファイナンシャルプランナーの試験を初めて受けることにし、本書を手に取ったわけであるが、勉強期間も一ヶ月ほどと短い期間でも、本書を有効活用して合格を掴み取ることができたと私は感じた。

おすすめ度
 (5)
口コミ
30代 男性 会社員

コスパは良いと思います。低価格で簡単に購入できる割には、問題数や網羅している幅も広くこの一冊でしっかりと学ぶことが出来ます。そういった点では不満はないですし満足していました。

おすすめ度
 (5)
口コミ
20代 女性 会社員

試験まで時間がなく詰め込んで勉強したい方におすすめです。過去問は要点別で配列されているので自分が良く間違えるところや苦手なところを克服しやすかったです。また、出題範囲の93.7%をカバーできるので要領よく勉強できるので、無駄な勉強をしなくていいというところがよかったです。

おすすめ度
 (4)
口コミ
20代 男性 学生

シンプルな構成や見やすい色づかいで勉強がしやすかったです。また、FP3級に合格するための知識が過不足なく入っていて、それに関する練習問題も豊富に合った点は非常に良かったと思います。FP2級を受ける際にも、参考者として重宝しました。

おすすめ度
 (4)
口コミ
50代 男性 会社員

出題範囲のカバー率が高いため、時間をかけて学習し、高得点を狙いたい場合にはじっくり取り組むことができる。問題を解くことを主体学習を進めれば実践力が身につくことから、短期間(学習期間1か月位)で合格することができた。

おすすめ度
 (4)
口コミ
20代 女性 主婦

問題が多く載っていて、実際に類似した問題が試験でも多数出たので勉強しておいて良かったと感じました。実践問題を解くことで効率よく試験勉強ができたと感じており満足しています。

おすすめ度
 (4)
口コミ
30代 男性 自営業

問題のカバー率の高さを謳うだけあって問題の種類や範囲が豊富でこの問題集を買って勉強すればほかの問題集はいらないくらいです。テキストもわかりやすくてわからない問題もすぐに戻って確認できるのでそのあたりも復習に最適です。

おすすめ度
 (4)
口コミ
40代 男性 会社員

FP3級は税金や資産運用などの小難しい内容が多いが、文体が読みやすく、読みやすい構成となっており、スムーズに勉強することができた。説明と問題がセットになっており、学習内容の確認がしやすいと思った。また過去の出題傾向も記載されているので、重要な問題もわかりやすかった。

おすすめ度
 (4)
口コミ
50代 女性 会社員

史上最強と謳うだけあって問題量は多い。過去問も充実している。見やすいページ構成がされているので次にやるべきこと、覚えなければならないことはわかりやすい。独学で合格するにはもってこいの問題集だとは思う。

おすすめ度
 (4)
口コミ
20代 男性 会社員

解説がちょうど良いレベルで分かりやすかったように思いました。他の参考書もパラパラと見たことがありますが、他の参考書では分かりにくかったり、難しいと感じる部分でも、こちらの書籍では理解しやすいと感じつ部分がありました。また、実際の問題が掲載されていることはもちろん、問題の出題傾向の掲載まであったので、試験問題に幅広く対応できたと思っております。

おすすめ度
 (3)
口コミ
40代 男性 会社員

問題集だけあって、過去問や演習問題は数多く用意されています。私はこんな使い方をしました。問題を解く→正解であれば、他の選択肢がなぜ違うか考える。不正解であれば、どこが違ったのか、また正解はなぜ正解だったのか、加えて他の選択肢が違う理由を考える。というように使い、数多くの問に当たることができました。

いとうもえ
いとうもえ

問題数が多くFP3級に合格するのに十分という評価が多いですね。

史上最強のFP3級問題集その他の口コミ

その他の評判、口コミです。

分かりやすさ
5(分かりやすい)
43.8%(7人)
4
37.5%(6人)
3
18.8%(3人)
2
0%(0人)
1(分かりにくい)
0%(0人)
情報量
5(多い)
6.3%(1人)
4
56.3%(9人)
3
37.5%(6人)
2
0%(0人)
1(少ない)
0%(0人)
文字は多いか
5(多い)
6.3%(1人)
4
62.5%(10人)
3
31.2%(5人)
2
0%(0人)
1(少ない)
0%(0人)
図解は多いか
5(多い)
0%(0人)
4
50.0%(8人)
3
50.0%(8人)
2
0%(0人)
1(少ない)
0%(0人)
読みやすいか
5(読みやすい)
18.7%(3人)
4
56.3%(9人)
3
25.0%(4人)
2
0%(0人)
1(読みにくい)
0%(0人)
持ちやすさ
5(持ちやすい)
25.0%(4人)
4
31.3%(5人)
3
25.0%(4人)
2
18.8%(3人)
1(持ちづらい)
0%(0人)
価格感
5(コスパが良い)
12.5%(2人)
4
56.3%(9人)
3
31.3%(5人)
2
%(人)
1(コスパが悪い)
%(人)
スキマ時間の学習に向いているか
5(向いている)
25.0%(4人)
4
50.0%(8人)
3
25.0%(4人)
2
%(人)
1(向いていない)
%(人)
本書のおかげで合格できたか
そう思う
87.5%(14人)
そう思わない
6.3%(1人)
まだ勉強中
6.3%(1人)
人に勧めようと思うか
思う
81.3%(13人)
思わない
18.7%(3人)
本書の総合評価
5(良い)
25%(4人)
4
56.3%(9人)
3
18.8%(3人)
2
0%(0人)
1(悪い)
0%(0人)
いとうもえ
いとうもえ

おおむね高評価ですね!

史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)で実際に勉強した感想

実際に史上最強のFP3級問題集で学習してみた感想はこちらです。

  • 模擬試験がついていない
  • キャッシュフロー表の計算が分かりやすかった
  • スキマ時間でもコツコツ学習できる
  • 史上最強FP3級テキストがあると便利

1つずつ説明していきます。

模擬試験がついていない

本書は模擬試験がついていないので、時間を計って本番さながらの練習はできません

本番同様に時間配分を意識しながら問題を解きたい方は、物足りなく感じるかもしれませんね。

しかしながら、過去11年間のFP試験を徹底分析して、本試験カバー率(得点率)は98.2%

合格に必要な知識だけをピックアップしているので、抜け目のない問題集です。

模擬試験はついていないものの、解説文でのチェック学習があり、合格に必要な知識や語句などをしっかりと覚えられる仕組みがあります。

本書では解くスピードよりも、確実にFP3級に合格する得点力が鍛えられますよ。

いとうもえ
いとうもえ

ちゃんと暗記できれば、解くスピードも自ずと速くなりますよ!

キャッシュフロー表の計算が分かりやすかった

キャッシュフロー表の計算過程が省略されていないので、分かりやすかったです。

キャッシュフロー表の計算が分かりやすかった

実技の資産で「キャッシュフロー表」はよく出る問題ですが、計算の手順が多くて複雑……

途中式、計算過程もていねいに記載しているので、計算が苦手な私でも一つずつしっかりと理解できました。

計算過程が省略されていないので、どこで自分がミスしたのかも一目で分かります

スキマ時間でもコツコツ学習できる

項目ごとに問題が分けられていて、問題数は多くて10問くらい

問題が1~10問くらいで細かく区切られているので、解くのにかかった時間は10~15分程

例えば、FP業務の基礎知識では以下のように問題が分けられています。

  • ① FPの倫理と関連法規→12問
  • ② ライフプランニング→4問
  • ③ 係数の活用→6問

問題で取り組む際に「どこで区切っていいのかよく分からない」、「まとまった時間がないと……」と考えている方もいらっしゃるかもしません。

しかし、1項目の問題数が多くても10問ですので、まとまった時間が取れない方でも少ない時間で進められます。

いとうもえ
いとうもえ

また見開き形式ですぐに解答を確認できるので、短い時間でもテンポよく進めていけますよ。

史上最強FP3級テキストがあると便利

史上最強FP3級テキストがあると便利

本書で学習する前に、「史上最強FP3級テキスト」を購入をおすすめします

なぜなら、問題集にテキストの対応ページが記載されているので、「史上最強FP3級テキスト」も一緒に活用することでより理解を深められるからです。

悩んでいる人
悩んでいる人

問題と解答だけ分かればいいんですけど…

こういった方もいらっしゃるかと思います。

試験対策でただ暗記するのも否定はしませんが、せっかく勉強するのであれば「なぜこの解答になるのか」本質をしっかりと捉えておきたいですよね。

テキストと問題集を別々で購入してしまうと、該当ページを探すことに時間が取られてしまいます。

FP3級に確実に合格した方や、FP2級も挑戦したいと考えている方は、理解を深めるためにもテキストもあわせて購入して下さい。

史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)の購入方法

本書は下記から購入できます。

史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)の誤植情報

史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)の誤植情報を記載いたします。

『史上最強の FP3 級問題集 22-23 年版』お詫びと訂正より

本書に関連する記事をまとめました。

まとめ:史上最強のFP3級問題集でFP3級に合格しよう!

本記事をまとめます。

今回は「史上最強のFP3級問題集」のレビューをいたしました。

史上最強FP3級問題集は以下の方におすすめです。

  • 問題でびっしり詰まった問題集が苦手な方
  • 少し勉強が苦手な方
  • 早く確実に合格したい方

本書は過去問でぎっしりの問題集ではなく、赤シートでチェック学習しながら問題を解いていくスタイルです。

重要な箇所が赤字、赤囲みで明記してあり、確実に暗記できる仕組みになっています。

勉強が苦手な方や最短で合格したい方にピッタリの問題集です。

ぜひ史上最強のFP3級問題集(’22-’23年版)を購入して、合格してください!

今回は以上です。