株探プレミアムの無料登録方法とおすすめの使い方を58枚の画像付きで分かりやすく解説

株ログは複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品を購入することで、売り上げの一部が還元されることがあります。しかしながら当サイトのランキング等の評価については提携の有無や支払いの有無が影響していることはありません。

悩んでいる人
悩んでいる人

株の情報を調べるのに、株探プレミアムが良いと聞きました。無料で登録できるそうですがやり方を知りたいです。おすすめの使い方も教えてください。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
株探プレミアムとは
株探プレミアムがおすすめな人
株探プレミアムのおすすめな使い方
株探プレミアムの無料登録方法
株探プレミアムの機能
株探プレミアムのよくある質問
株探プレミアムの関連記事リンク集
記事の執筆者

AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。

株探プレミアムを実際に利用し、運用の分析をしています。

高配当日本株や米国株をはじめ、投資の勉強のためREIT、金、FX、仮想通貨などあらゆる資産を保有。

michi(みち)
です。

今回は日本株と米国株の情報が分かりやすく、かつ詳しく入手できる「株探プレミアム」の解説をいたします。

株の情報を得るためにいろいろなサイトを見たり、チャートを勉強したりしますが、やることがあまりにも多すぎて諦めてしまった経験があると思います。

何を見て選べばよいのか分からなくなり、有名人や本が勧めている銘柄をなんとなく買ってしまった経験もありますよね。

そのまま株価や配当金が上がればいいものの、上手くいかないこともあります。

株探プレミアムはあなたが本当に欲しい情報をピックアップしてくれ、分かりやすく提供してくれますよ。

  • おすすめの銘柄とその根拠を知りたい。
  • 決算情報やテクニカル情報をサクッと知りたい。
  • 購入銘柄だけでなく、気になる株もグループ分けして管理したい。

上記のような方にピッタリのツールです。

今回は株探プレミアムのおすすめの使い方や機能を含め、あらゆる解説をいたします。

ぜひ最後までご覧ください。

30日間の無料体験をすぐにしてみたい方はこちら(画像付きで分かりやすい説明です)

株探プレミアムとは

まずは株探プレミアムの概要を説明いたします。

運営会社株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
月額料金(税込)30日間無料(更新後自動的に課金)
日本株プラン(2,460円)
米国株プラン(2,460円)
日本株、米国株セットプラン(3,980円)
支払い方法クレジットカード(VISA、MASTERCARD、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER)
URLhttps://minkabu.co.jp/

株探プレミアムは日本株、米国株のあらゆる情報を網羅しているツールです。

例えば下記のようなものがあります。

  • 日本株、米国株の最新ニュースが見られる。
  • おすすめの銘柄リストが定期的に配信される。
  • 上場企業の株価に関係のあるニュースが見られる。
  • 株のほかに為替、先物、仮想通貨の情報もある。
  • 決算速報が分かる。
  • テクニカル指標がある。
  • 銘柄ごとのニュースやチャート、業績を一目で見られる。

無料サイトでも時間をかけて調べれば同じような情報が手に入るかもしれませんが、あなた自身で情報をまとめ、取捨選択をしなければならないので大変です。

株探プレミアムでは情報の濃さはもちろんのこと、分かりやすくまとめられているので探す時間や手間が圧倒的に無くなります。

いろいろな使い方ができますがファンダメンタルズ、テクニカルどちらも対応しており、株売買のヒントが満載ですよ。

michi
michi

私はファンダ派なので、おすすめの銘柄リストから良さそうなものをピックアップし、決算速報などから業績をチェックします。問題無さそうであればさらに決算書を読み込み、株の購入をしていますよ。

株探プレミアムがおすすめな人

株探プレミアムがおすすめな人は下記のような人です。

  • どの銘柄を買ったらよいのか分からない人。
  • 情報の取捨選択ができない人。
  • 情報をいろいろ探すが面倒な人。

株探プレミアムをひとことでいうと「必要な情報がすべて詰まっているツール」です。

世の中にはいろいろな株や企業の情報があふれてい過ぎるせいで、どれを選んだら良いのか全く分かりませんよね。

株探プレミアムであれば必要な情報がすべてまとまっているため、新しく情報を仕入れる必要がほとんどありません。

どの情報が本当に必要なのか分からない株初心者の方や、調べる時間が無い方にはおすすめのツールです。

株探プレミアムのおすすめな使い方

それでは私が実際にやっている株探プレミアムのおすすめな使い方を紹介いたします。

  1. ニュースから銘柄をピックアップし、購入に役立てる。
  2. 銘柄探検を使い、優良な株を購入できる。
  3. 保有銘柄や気になる銘柄を登録し、株価や業績の動向を把握する。

このようにして株探プレミアムを役立てています。

については、どの株を選んだらよいのか分からない方には特におすすめですよ。

具体的に分かりやすく説明していきますね。

ニュースから銘柄をピックアップし、購入に役立てる

株探プレミアムでは毎日いろいろな銘柄のニュースが流れます。

  • 決算が良くなりそうなので上方修正。
  • 配当金増。
  • 値上がりしているなど。

銘柄の情報をあなた自身で調べるのは手間ですよね。

株探プレミアムでは良さそうな銘柄をピックアップしてくれ、コード番号をタップすると情報がすぐに見られます。

高配当利回り株ベスト50<割安株特集>

高配当利回り株ベスト50(割安株特集)
株探プレミアムより

銘柄特有のニュース

株のニュース
株探プレミアムより

チャートや業績などをすぐに確認できるので、調べる時間の短縮になりますよ。

私も詳しい情報を調べるためにIR BANKなどのサイトも利用していますが、見やすさと調べやすさでいうと株探プレミアムが本当におすすめですね。

銘柄探検を使い、優良な株を購入できる

株探プレミアムの機能で特におすすめなのが「銘柄探検」です。

銘柄探検

下記の種類で銘柄を調べられますよ。

業績上方修正が有望銘柄
  • 第1四半期時点、中間期上振れ有望銘柄
  • 第1四半期時点、通期上振れ有望銘柄
  • 中間期時点、通期上振れ有望銘柄
  • 第3四半期時点、通期上振れ有望銘柄
今期最高益更新銘柄
  • 最高益を見込む増益率ベスト100
  • 連続最高益銘柄リスト
  • 最高益大復活銘柄リスト
3ヶ月(四半期)決算で注目銘柄
  • 営業増益率ベスト100
  • 強固な収益基盤銘柄リスト
海外投資家が重視する「ROE」注目銘柄
  • 今期【高ROE】ベスト100
  • 経営効率化が続く銘柄リスト

買い候補

移動平均線で探す
  • ゴールデンクロス銘柄
  • 移動平均線上昇トレンド銘柄
  • 25日線マイナスカイリ(-10%)以上
トレンド追随型の指標【順張り】で探す
  • 一目均衡表「3役好転」
  • パラボリック陽転
  • 新値3本足陽転
オシレーター系の指標【逆張り】で探す
  • RSI(14日線)20%以下
  • MACD/買いシグナル

売り候補

移動平均線で探す
  • デッドクロス銘柄
  • 移動平均線下降トレンド銘柄
  • 25日線プラスカイリ(-10%)以上
トレンド追随型の指標【逆張り】で探す
  • 一目均衡表「3役逆転」
  • パラボリック陰転
  • 新値3本足陰転
オシレーター系の指標【順張り】で探す
  • RSI(14日線)80%以上
  • MACD/売りシグナル

警報サイン

警報サイン
  • 出来高急増銘柄

話題のテーマ別に銘柄を検索できます。(テーマはその都度変わります。下記は一例です)

テーマ一覧
  • 人工知能
  • 半導体
  • 円高メリット
  • ディフェンシブ
  • カーボンニュートラル
  • インバウンド
  • チャットボット
  • 銀行
  • TOPIXコア30
  • バイオテクノロジー関連
  • 電子カルテ
  • 2022年のIPO
  • メタバース
  • ダイヤモンド
  • パワー半導体
  • IT関連
  • パチンコ・パチスロ
  • 水素
  • デジタルトランスフォーメーション
  • インド関連
  • 半導体製造装置
  • 全固体電池
  • 化粧品
  • 地方銀行
  • 防衛
  • 電気自動車関連
  • Saas
  • ドローン
  • 外食
  • 旅行

テーマに応じた銘柄が検索できます。

このような情報をあなた自身でまとめるのは大変なので、株探プレミアムでサクッと確認してください。

保有銘柄や気になる銘柄を登録し、株価や業績の動向を把握する

株探プレミアムでは保有銘柄だけでなく、気になる銘柄もグループ分けして管理できます。

グループ管理

注目銘柄

注目銘柄

保有銘柄

保有銘柄

メリットは下記です。

  • 気になる銘柄をまとめて監視し、購入のタイミングを計れる。
  • 保有銘柄の株価や配当金などの動向が一瞬で分かる。
  • そのまま決算情報などもすぐに見られる。

特におすすめなのが、保有銘柄とは別に気になる銘柄などをグループ分けし、監視できる機能ですね。

気になるけど今は買うタイミングではない銘柄は多いですが、まとめて見られるのは本当にありがたいです。

株探プレミアムは情報が分かりやすく端的なので、おすすめですね。

株探プレミアムの無料登録方法

さっそく株探プレミアムの無料登録方法を説明いたしますね。

無料期間は30日間です。無料期間終了後から課金が発生します(月額2,460円~3980円)

下記の順番で手続きしていきます。

  1. 株探プレミアム会員登録
  2. 料金プラン選択(30日間無料)
  3. プロフィールを登録
  4. 契約内容確認&クレジットカード情報入力
  5. 登録完了
  6. NYSE(ニューヨーク証券取引所)への同意(米国株プラン、日米セットプランにて米国株リアルタイムサービスを利用したい方のみ)日本株プラン、もしくはサービスを利用しない方は同意する必要なく、そのまま株探プレミアムを利用できます。
まずは株探プレミアムの公式HPにアクセスしてください。

株探プレミアム会員登録

プレミアム会員登録をタップ
プレミアム会員登録をタップ

株探プレミアム登録をタップしてください。

メールアドレスを入力
メールアドレスを入力

メールアドレスを入力し、「プライバシーにポリシーに同意して進む」をタップしてください。

入力したメールアドレス宛に会員登録用メールが届く
入力したメールアドレス宛に会員登録用メールが届く

入力したメールアドレス宛に、プレミアム会員登録用のメールが届きます。

会員手続きの案内メールより、プレミアム会員登録を続ける
会員手続きの案内メールより、プレミアム会員登録を続ける

「プレミアム会員登録を続ける」をタップしてください。

※このあと開くブラウザを選択する場合がありますが、Microsoft Edgeでも普段使いのブラウザでもどちらでも問題ありません。

ブラウザを選択

料金プラン選択

下記の中から料金プランを選択してください。

プラン月額料金(税込)
日本株プラン2,460円
米国株プラン2,460円
日米セットプラン3,980円

30日間の無料体験期間があり、その後自動的に課金されます。

プロフィールを登録

プロフィールを登録

プラン選択後、プロフィールを登録していきます。

氏名、生年月日を入力
氏名、生年月日を入力

氏名、生年月日を入力してください。

住所を入力
住所を入力

住所を入力してください。

パスワードを入力、メール受信設定
パスワードを入力、メール受信設定

下記の順で入力してください。

  • お好きなパスワードを設定(6文字以上の半角英数記号)
  • パスワードの確認
  • メール受信設定
株探会員利用規約に同意して登録
株探会員利用規約に同意して登録

株探会員利用規約を確認の上、同意して登録をタップしてください。

契約内容確認&クレジットカード情報入力

契約内容を確認
契約内容の確認

あなたが選んだプランに間違いが無いか確認してください。

※無料期間は30日間です。

クレジットカード情報の登録
クレジットカード情報の登録

クレジットカード情報を登録してください。

  • カード番号
  • 有効期限(月/年)
  • CVC(カード裏面などに記載されている3~4桁のセキュリティコード)

※セキュリティコードの入力欄はカード番号と有効期限を入力すると表示されます。

株主優待などの割引クーポンを持っている場合は12桁のクーポンコードを入力してください。(持っていない方は未入力で問題ありません)

株探プレミアム利用規約に同意して開始
株探プレミアム利用規約に同意して開始

利用規約を確認の上、同意して開始するをタップしてください。

このあと決済処理中の画面が表示されます。

決済処理中

登録完了

プレミアムプラン登録完了

これで株探プレミアムの登録が完了しました。

「米国株プラン」または「日米セットプラン」の方で、米国株リアルタイム株価サービス(無料)を利用したい方は引き続きNYSEの同意が必要になります。

NYSEへの同意をタップ

日本株プラン、もしくはサービスを利用しない方は同意する必要なく、そのまま株探プレミアムを利用できますので、「株探TOP」をタップしてください。

NYSE(ニューヨーク証券取引所)への同意

それではNYSEへの同意をしていきます。入力は日本語で問題ありません。

米国株プラン、日米セットプランであることを確認
米国株プラン、日米セットプランであることを確認

米国株プランか日米セットプランであることを確認し、読み進めてください。

全て確認しましたをタップ

【原文】AGREEMENT FOR MARKET DATA DISPLAY SERVICES(NYSE)を読み、「全て確認しました」をタップしてください。

※すべて英語なので、参考訳も併せてご覧ください。

申込者の氏名、住所を入力
申込者の氏名、住所を入力

氏名、住所を入力してください。

職業、勤務先名、勤務先の郵便番号入力
職業、勤務先名、勤務先の郵便番号入力

下記を入力してください。

  • 職業(会社員、自営業、家事従事者、学生、退職者など)
  • 勤務先名(無い場合は自宅でも可)
  • 勤務先郵便番号(無い場合は自宅でも可)
勤務先の都道府県、住所、申込者の役職を入力

引き続き下記を入力してください。

  • 勤務先の都道府県
  • 勤務先の住所(市区町村)
  • 勤務先の住所(丁目以降)
  • 役職またはポジション(一般、主任、係長、課長など。無い場合は「無し」で可)
雇用形態を入力

申込者の雇用形態を入力してください。(正社員、パートアルバイト、派遣など。無い場合は「無し」で可)

A~Kの質問に答える
Aの質問

A:マーケットデータを個人的、非ビジネス的な用途にのみ使用しますか?(通常はYES)

B、Cの質問

以下の質問に答えてください。

B:マーケットデータを自分のビジネス、または他の事業体のために受領していますか?(通常はNO)

C:現在、米国証券取引委員会(SEC)または米商品先物取引委員会(CFTC)に登録または資格を有していますか?(通常はNO)

Dの質問

D:あなたは現在、米国またはその他の国の証券機関、証券取引所、協会または規制機関、あるいは商品または先物契約市場、協会または規制機関に登録または資格を持っていますか?(通常はNO)

Eの質問

E:米国の内外を問わず、米国証券取引委員会(SEC)、米商品先物取引委員会(CFTC)、その他の証券機関や規制機関、証券取引所や協会、商品または先物契約市場、協会や規制機関に個人が登録または資格を必要とするような職務を行っていますか?(通常はNO)

F、Gの質問

以下の質問に答えてください。

F:あなたは個人または団体に投資アドバイスを提供するために従事していますか?(通常はNO、証券会社などに勤務の方はYES)

G:アセットマネージャーとして従事していますか?(通常はNO)

機関投資家のうち、投資顧問会社や投資信託会社、信託銀行等、資産の運用を行う組織のこと。アセットオーナー(資産保有者)からの委託を受けて実際に企業へ投資し、株式、債券、投資信託等の売買をすることによって資産の効率的な運用を図る。

野村證券公式HPより
H、Iの質問

以下の質問に答えてください。

H:トレーディングを行う上で、他の個人または事業体の資本を利用していますか?(通常はNO、証券会社などに勤務の方はYES)

I:法人パートナーシップ、またはその他の団体の利益のためにトレーディングを行っていますか?(通常はNO、証券会社などに勤務の方はYES)

Jの質問

J:あなたのトレーディング活動から得た利益を共有する、あるいはトレーディング活動の報酬を受け取る契約を結んだことがありますか?(通常はNO)

Kの質問

K:あなたは個人、会社または事業体に対して、財務コンサルタントとしてのトレーディングまたは仕事の対価として、オフィススペース、設備またはその他の利益を受け取っていますか?(通常はNO)

上記の内容に同意して申込むをタップ

上記に内容に同意して申込むをタップしてください。

申込み完了
申込み完了

以上で申込みが完了しました。

米国株TOPをタップしてください。

これで米国株の株価がリアルタイムで見られるようになりました。

株探プレミアムの機能

株探プレミアムの各種機能を説明いたします。

  • 市場ニュース→株に関連する全体的なニュース
  • 決算速報→決算関連のニュース(業績の上方修正、下方修正などが一目でわかる)
  • 株価注意報→(その日の株価の上昇率や下落率、出来高ランキング、ストップ高銘柄、ストップ安銘柄などが一覧で見られる)
  • 会社開示情報(上場企業が公表した重要情報がタイムリーに見られる)
  • 銘柄探検(テーマに応じた銘柄がかんたんに調べられる)
  • 人気ニュース(直近8時間、3日間でもっとも人気のあるニュースがランキング形式で見られる)
  • 人気テーマ(銘柄を人気テーマごとに見られる)
  • 日本の大株主(日本株における機関投資家を中心とした大株主の保有割合を見られる)
  • プレミアム限定記事コラム(短期間で稼いでいる個人投資家のインタビュー記事)
  • 特集記事セレクション(株探編集部厳選の特集記事)
  • ネット証券会社比較(ネット証券の比較を総合ランキング、手数料比較、チャート比較、アプリ比較、ツール比較などで見られる)
  • ヘルプ

私が普段使っていない機能の中でも有益なものがある可能性があるので、ぜひご覧ください。

市場ニュース

市場ニュースでは下記のトピックごとにニュースを見られます。

市場ニュース
  • 全件
  • 市況
  • 材料
  • 注目
  • 決算
  • 特集
  • 特報
  • 5%
  • テクニカル
  • 速報
  • 通貨
  • 経済
  • 告知

いろいろな情報を一括で入手できますし、ニュース内から銘柄の情報もすぐにチェックできます。

個別ニュースから銘柄の情報を調べられる
銘柄の詳しい情報

このように株購入のヒントを直感的に得られるのでおすすめですよ。

決算速報

決算速報ではその名の通りですが、各企業の決算発表の情報を速報で見られます。

決算速報

決算発表後に株価に変動がある場合も多いので、特にファンダメンタルズ分析をしている方はマメにチェックしたほうが良いですね。

株価注意報

株価注意報

株価注意報ではあらゆる尺度で計測した銘柄を一覧で分かりやすく掲載しています。

本日の動向
  • 本日の活況銘柄
  • 本日の株価上昇率ランキング
  • 本日の株価下落率ランキング
  • 本日の売買代金ランキング
  • 本日の出来高ランキング
  • 本日のストップ高銘柄
  • 本日のストップ安銘柄
  • 本日、52週高値を更新した銘柄
  • 本日、52週安値を更新した銘柄
  • 本日、年初来高値を更新した銘柄
  • 本日、年初来安値を更新した銘柄
  • 日経平均の寄与度ランキング
  • 東証【業種別】騰落ランキング
PTS(私設取引システム)
  • 上昇率
  • 下落率
  • 売買代金
  • 出来高
ニュース(その日のニュースに応じたデータ)※下記は一例です
  • 【動意株ニュース】株価が動意づいた開示情報
  • 【市場速報】株価にインパクトがある開示情報
  • 【朝刊】ニュース銘柄の株価動向
  • 取引時間中に決算発表・業績予想を修正した銘柄
  • 取引終了後に決算発表・業績予想を修正した銘柄
  • 直近の決算発表予定銘柄
テクニカル
  • 本日のゴールデンクロス銘柄(5日と25日移動平均線)
  • 本日のデッドクロス銘柄(5日と25日の移動平均線)
  • 本日、株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄
  • 本日、株価が25日移動平均線を下抜いた銘柄
信用取引需要
  • 信用売り残の増加ランキング
  • 信用買い残の増加ランキング
  • 信用売り残の減少ランキング
  • 信用買い残の減少ランキング
  • 信用【高値】期日到来銘柄
  • 信用【安値】期日到来銘柄

情報はもちろんリアルタイムなので、そのまま株売買の参考にできますよ。

会社開示情報

会社開示情報

会社開示情報では各企業が発表している情報を下記のカテゴリ別に閲覧できます。

  • 全件
  • 決算(決算短信についてなど)
  • 配当(配当金、収益分配金についてなど)
  • 業修(業績の修正についてなど)
  • 自社(自社株取得情報についてなど)
  • エクイティ(自己株式処分、新株発行についてなど)
  • 追訂(情報の追加、訂正)
  • 他(その他の情報)

情報がかなり多いので毎日見るのは大変ですが、重要な発表が多いので週1くらいではチェックしたほうが良いかと思われます。

銘柄探検

銘柄探検を使い、優良な株を購入できる」をご覧ください。

直近8時間と直近3日間でもっともアクセスが多かったニュースをランキング形式で発表しています。

ニュースアクセスランキング

緊急性、注目度が特に高い情報ばかりなので、マメなチェックをおすすめします。

人気テーマは「銘柄探検」の中でキーワードごとの情報を閲覧できる項目です。

人気テーマ

画像にもあるように例えば半導体で検索すると、その業種の上場企業のデータが一覧で見られます。

他にも下記のようなキーワードがあります。※一例です。

  • 水素
  • TOPIXコア30
  • 自動車部材・部品
  • 円高メリット
  • 半導体部材・部品
  • ゲーム関連
  • 量子コンピューター
  • 半導体製造装置
  • インド関連
  • 総合商社
  • 2023年のIPO
  • パワー半導体
  • グローバルニッチ
  • 外食など

気になるジャンルやキーワードからまとめて調べられるので、1つずつチェックする必要がなく時短になりますよ。

日本の大株主

日本の大株主ではいわゆる機関投資家の情報を一覧で見られます。

日本の大株主

内容は下記です。

  • 保有社数ベスト300
  • 保有時価総額ベスト300
  • 有価証券報告書編
  • 大量保有報告書編
有価証券報告書編

有価証券報告書編編では、海外投資家と国内投資家に分けて、業種ごとに株の保有社数を見られます。

有価証券報告書編
  • 資産運用・資産管理世界大手(海外)
  • 銀行世界大手(海外)
  • 自己株式(海外)
  • 銀行(国内)
  • 生命保険・損害保険(国内)
  • 証券会社(国内)
  • 一般企業(国内)
  • 政府系・その他(海外、国内)

例えば国内では銀行系、保険系、証券会社系の保有社数が圧倒的に多いです。

機関投資家の保有銘柄

上記のように保有銘柄などが簡単に見られます。

大量保有報告書編ではそれぞれの機関投資家の保有割合に変化があったときの報告を一覧で見られます。

大量保有報告書編
  • 資産運用世界大手(海外)
  • 銀行世界大手(海外)
  • 証券会社(海外、国内)
  • 資産運用会社(国内)
  • 銀行(国内)
  • 一般企業(国内)

機関投資家の売買は株数がかなり多く、株価に影響を与えるのでマメにチェックをしておいたほうが良いですね。

プレミアム限定記事コラム

プレミアム限定記事コラム

プレミアム限定記事コラムでは、短期間で成果を上げている個人投資家にインタビューを記事が読めます。

例えば下記の方々のインタビュー記事です。

  • 直近5年で1400万円から7,000万円まで増やした方。
  • 元手40万円を10倍に増やした方。
  • 元手100万円を1度も追加投資せず、1,500倍に増やした方など。
個人投資家のインタビュー記事

具体的な銘柄名や投資法についても説明があるので、かなり勉強になります。

特集記事セレクション

特集記事セレクションでは株探編集部が厳選した記事を閲覧できます。

特集記事セレクション

数ある中でも選りすぐりなのでぜひ1度目を通してみてください。

ネット証券比較

ネット証券比較

おすすめのネット証券の比較表が載っています。

  • 総合比較
  • NISA比較
  • 手数料比較
  • チャート比較
  • アプリ比較
  • ツール比較
  • 取扱銘柄比較
  • 銘柄検索比較
  • 情報配信比較
  • 投資信託比較

あらゆる角度から比較しているので、どのような違いがあるのかが一目瞭然です。

ヘルプ

ヘルプでは下記に対応しています。

困ったときは1度確認してみてください。

株探プレミアムのよくある質問

株探プレミアムのよくある質問をまとめました。

  • 解約方法を教えてください。
  • 日本株と米国株両方の情報があった方が良い?
解約方法を教えてください。
ご契約情報から解約手続き出来ます。
日本株と米国株両方の情報があった方が良い?
世界の動きを見るためには両方あった方が良いですが、情報過多になってしまう可能性があるのでまずは自分が持っている株の情報のみで問題ないです。

本記事の関連記事をまとめました。

※表は右にスクロールできます。

S(5点)A(4点)B(3点)C(2点)D(1点)
高配当年初来高値から算出した配当利回り5%以上年初来高値から算出した配当利回り4%以上年初来高値から算出した配当利回り3%以上年初来高値から算出した配当利回り2%以上年初来高値から算出した配当利回り2%未満
企業規模最大手に対して売上50%まで最大手に対して売上20%まで最大手に対して売上10%まで最大手に対して売上5%まで最大手に対して売上5%未満
キャッシュリッチ有利子負債ゼロ現金が有利子負債に対して100%以上現金が有利子負債に対して50%以上現金が有利子負債に対して25%以上現金が有利子負債に対して25%未満
配当性向30%以上40%以下20%以上30%未満
40%以上60%未満
10%以上20%未満
60%以上80%未満
5%以上10%未満
80%以上100%未満
5%未満
100%以上
グローバル売上比の70%以上が海外売上比の50%以上が海外売上比の40%以上が海外売上比の10%以上が海外売上比の10%未満が海外
総合評価全ての数値の合計が25以上全ての数値の合計が20以上25未満全ての数値の合計が15以上20未満全ての数値の合計が10以上15未満全ての数値の合計が10未満

総合評価について

S5点、A4点、B3点、C2点、D1点にて加点

※高配当は他の項目より優先されるので2倍評価

銘柄名
(銘柄をタップすると
詳細にアクセスできます)
総合評価
(S~D)
配当利回り
※注
配当金
(1株あたり)
配当金の権利付き最終日
(この日までに買うと
配当金が受け取れる)
株主
優待
明豊ファシリティワークス
(1717)
A3.85%
~4.63%
32円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
安藤・間
(1719)
A5.17%
~7.32%
60円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
鹿島建設
(1812)
B2.89%
~4.82%
70円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
イチケン
(1847)
A5.30
~5.76%
100円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
日東富士製粉
(2003)
B3.56%
~4.17%
176円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
日本食品化工
(2892)
B3.30%
~4.80%
125円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
JT【日本たばこ産業】
(2914)
S5.78%
~7.40%
188円期末:2023年12月27日
中間:2024年6月26日
×
武田薬品工業
(4502)
A4.04%
~4.69%
188円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
ENEOSホールディングス
(5020)
B3.78%
~5.11%
22円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
TOYO TIRE
(5105)
A4.16%
~6.17%
55円期末:2023年12月27日
中間:2024年6月26日
×
日本カーボン
(5302)
B4.30
~5.13%
200円期末:2023年12月27日
中間:2024年6月26日
×
中山製鋼所
(5408)
B3.15%
~5.03%
38円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
モリ工業
(5464)
B3.10%
~4.82%
130円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
ARE
ホールディングス
(5857)
A4.46%
~4.96%
90円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
日本エアーテック
(6291)
A4.73%
~6.34%
60円期末:2023年12月27日
中間:2024年6月26日
×
日本ピラー工業
(6490)
B2.47%
~4.48%
120円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
MS-Japan
(6539)
B4.63%
~5.89%
56円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
帝国通信工業
(6763)
B3.84%
~5.20%
70円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
TOA
(6809)
A4.69%
~6.19%
40円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
日本セラミック
(6929)
B3.53%
~4.48%
100円期末:2023年12月27日×
いすゞ自動車
(7202)
S3.87%
~5.59%
72円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
オーハシテクニカ
(7628)
B3.64%
~4.35%
60円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
バルカー
(7995)
B3.55%
~5.80%
150円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
住友商事
(8053)
A4.62%
~6.52%
115円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
稲畑産業
(8098)
S4.06%
~5.76%
120円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
伊藤忠エネクス
(8133)
A4.29%
~5.02%
52円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
三井住友フィナンシャルG
(8316)
A3.83%
~6.29%
250円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
東京海上HD
(8766)
A3.33%
~4.61%
121円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×
岩井コスモHD
(8707)
B4.17
~6.25%
80円
(2023年3月期)
期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
九州旅客鉄道
(9142)
C3.32%
~4.13%
93円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
日本電信電話
(9432)
B2.79%
~3.37%
5円
※株式を25分割済
期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
KDDI
(9433)
B2.91%
~3.53%
140円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
三協フロンテア
(9639)
B3.00%
~5.00%
160円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
イエローハット
(9882)
A3.37%
~3.91%
66円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
蔵王産業
(9986)
B3.70%
~5.81%
100円期末:2024年3月27日
中間:2024年9月26日
×

※配当利回りは、その年の最低株価と最高株価をその年の配当金で割って算出しています。

まとめ:株探プレミアムは知りたい情報を分かりやすくまとめてくれるツールです

本記事をまとめます。

今回は株探プレミアムの無料登録方法と、おすすめの使い方などを解説いたしました。

  • 日本株、米国株の最新ニュースが見られる。
  • おすすめの銘柄リストが定期的に配信される。
  • 上場企業の株価に関係のあるニュースが見られる。
  • 株のほかに為替、先物、仮想通貨の情報もある。
  • 決算速報が分かる。
  • テクニカル指標がある。
  • 銘柄ごとのニュースやチャート、業績を一目で見られる。

株探プレミアムは何を調べたらよいのか分からない方や、調べる時間が無い方にはピッタリのツールです。

30日間の無料体験があるので、まずは使ってみて実際に確かめられますよ。

ぜひあなたの株購入の相棒として役立ててみてください。

今回は以上です。

30日間の無料体験をしてみたい方はこちらから