FP3級【きんざい:保険顧客】2021年5月【問2】

本記事の内容
『2021年5月実施』FP3級実技試験【保険顧客資産相談業務】の過去問の解説です。
【きんざい】

Q.2

先に下記の資料をご覧ください。(Q1.2.3で使います)

2021年5月実施FP3級実技試験保険顧客資産相談業務問2の資料

次に、Mさんは、X社退職後におけるAさん夫妻の公的年金制度の取扱いについて説明した。MさんのAさんに対する説明として、次のうち最も不適切なものはどれか。

  1. 「Aさんは国民年金の第1号被保険者へ種別変更の届出を行う必要がありますが、妻Bさんは引き続き国民年金の第3号被保険者となります」
  2. 「Aさんは国民年金の保険料を納付することになります。国民年金の保険料の納付方法には、納付書による現金納付のほか、口座振替やクレジットカードによる納付があります」
  3. 「Aさんは国民年金の保険料を納付することになりますが、将来の一定期間の保険料を前納することもできます。国民年金の保険料を前納する場合、前納期間や納付方法に応じて保険料の割引があります」

1が不適切

1の補足

  • 「Aさんは国民年金の第1号被保険者へ種別変更の届出を行う必要がありますが、妻Bさんは引き続き国民年金の第3号被保険者となります」

不適切です。

国民年金第1号被保険者の配偶者は同じく国民年金第1号被保険者になります。

国民年金被保険者の種類

種類 対象
第1号被保険者 20歳以上60歳未満の自営業者とその配偶者。学生等
第2号被保険者 65歳未満の厚生年金の被保険者など被用者年金の加入者
第3号被保険者 第2号被保険者の被扶養配偶者で20歳以上60歳未満の人

2の補足

  • 「Aさんは国民年金の保険料を納付することになります。国民年金の保険料の納付方法には、納付書による現金納付のほか、口座振替やクレジットカードによる納付があります」

適切です。

国民年金の保険料は、全国の銀行、農協、漁協、信用組合、信用金庫及び郵便局で納めることができるほか、コンビニエンスストアやインターネットなどを利用して納めることができます。

継続的にクレジットカード会社が立替納付を行う、クレジットカードによる納付の方法もございます。

国民年金の保険料は、どのように収めるのですか。:日本年金機構HPより引用

3の補足

  • 「Aさんは国民年金の保険料を納付することになりますが、将来の一定期間の保険料を前納することもできます。国民年金の保険料を前納する場合、前納期間や納付方法に応じて保険料の割引があります」

適切です。

前納には6カ月前納、1年前納、2年前納の3種類があり、まとめて支払うと保険料が割引されます。

michi
michi

他にも当月末振替(通常の1か月前に口座振替で納付)にすると、割引額は低いですがチョットお得になります。

問3へ

FP3級試験(実技)保険顧客資産相談業務2021年5月 きんざい主催

※本記事の問題の権利はすべて一般社団法人 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許諾番号: 2101K000001