FP3級【学科】2021年1月【問30】

本記事の内容

『2021年1月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.30

相続税額の計算において、相続開始時に保険事故が発生していない生命保険契約に関する権利の価額は、原則として、相続開始時においてその契約を解約するとした場合に支払われることとなる解約返戻金の額によって評価する。

①正しい

設問の通り、解約返戻金の額が評価額になります。

みなし相続財産のひとつですね。

michi

みなし相続財産の代表例

  • 死亡保険金
  • 死亡退職金
  • 個人年金を受けとる権利
  • 解約返戻金を受けとる権利
  • 満期保険金を受けとる権利

 

半分終わりました。一度休憩しましょう。

では続きます。

問31へ

 

2021年1月日本FP協会実技試験を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP3級試験(学科)2021年1月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001