FP3級【学科】2021年1月【問27】

本記事の内容

『2021年1月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.27

「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税」は、相続時精算課税と併用して適用を受けることができる。

①正しい

設問の通り、併用可能です。

直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税の特例

  • 贈与者が直系尊属であること
  • 受贈者が贈与を受けた年の1月1日において20歳以上の直系卑属で、贈与を受けた年の所得が2,000万円以下であること
  • 取得した住宅床面積が50㎡以上240㎡以下であること
  • 暦年課税、相続時精算課税制度いずれかと併用できる

問28へ

 

2021年1月日本FP協会実技試験を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP3級試験(学科)2021年1月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001