FP3級【学科】2021年5月【問21】

本記事の内容

『2021年5月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.21

土地および家屋に係る固定資産税評価額は、原則として、3年ごとの基準年度において評価替えが行われる。

①正しい

設問の通り、3年ごとの基準年度において評価替えが行われます。

公的な土地の価格

公示価格 路線価 固定資産税評価額 基準値標準価格
調査主体 国土交通省 国税庁 市町村※1 都道府県
評価基準日 毎年1月1日 毎年1月1日 3年ごと基準年度のの1月1日 毎年7月1日
発表時期 3月下旬 7月上旬 3月~4月 9月下旬
価格の水準 80% 70% 100%

※1→東京23区は東京都

問22へ

 

2021年5月日本FP協会実技試験を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP3級試験(学科)2021年5月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001