FP3級【学科】2021年5月【問40】

本記事の内容

『2021年5月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.40

レストランを経営する企業が、火災により店舗が全焼し、休業した場合の利益損失を補償する保険として、( )がある。

1) 労働災害総合保険
2) 企業費用・利益総合保険
3) 施設所有(管理)者賠償責任保険

2が正しい

企業費用・利益総合保険が適切です。

 

ちなみに

労働災害総合保険

政府労災保険に上乗せして損害を補償する保険。

法定補償だけでは足りない部分を補えます。

施設所有者賠償責任保険
  1. 施設の管理の不備
  2. 施設の使用に伴う事故
  3. 施設内の業務活動中に起きた事故

上記が原因で起こった『人』『物』に対する損害を補償する保険。

企業系の損害保険について

生産物賠償責任保険(PL保険)
  1. 販売したもの
  2. 引き渡したもの
  3. 業務の結果

上記が原因で起こった『人』『物』に対する損害を補償する保険。

 

受託者賠償責任保険

預かったものを傷つけたり、紛失してしまい返せなくなった時の補償をする保険。

請負業者賠償責任保険

請負業者が作業中の事故によって他人に与えた損害を補償する保険。

問41へ

 

 

2021年5月日本FP協会実技試験を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP3級試験(学科)2021年5月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001