FP3級【学科】2020年1月【問15】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.15

オプション取引において、特定の商品を将来の一定期日に、あらかじめ決められた価格(権利行使価格)で買う権利のことをプット・オプションという。

②誤り

  • 買う権利→コールオプション
  • 売る権利→プットオプション

ちなみにオプション取引とは予約みたいな意味です。

特徴は下記。

  • オプションは有料
  • あらかじめ定められた期日までに取引する
  • あらかじめ決められた価格で取引する
  • 満期までの残存期間が長いほどオプション料が高い
  • 権利を放棄することができる
  • オプション料は返ってこない

オプションを利用することで、将来の値段のブレに影響されず取引することができます。

6か月後に株価が5,000円から1万円になってしまった!
  • コールオプション利用→5,000円で買えるから安心
  • コールオプションなし→1万円で買うハメになってしまった。。

こんな感じです。

問16へ

FP3級試験(学科)2020年1月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001