FP3級【学科】2021年5月【問31】

本記事の内容

『2021年5月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

解答

ここからは3択です。

適切な番号を選んでください。

Q.31

一定の利率で複利運用しながら一定期間経過後に目標とする額を得るために必要な毎年の積立額を試算する際、目標とする額に乗じる係数は、( )である。

1) 現価係数
2) 資本回収係数
3) 減債基金係数

3が正しい

減債基金係数が適切です。

 

『積立』というキーワードが出たら下記のどちらかです。

  1. 減債基金係数→毎年の積立額はいくらか?(げんざい)
  2. 年金終価係数→積み立て後の金額はいくらか?(しょうらい)

 

資金計画を立てる6つの係数とは

キーワード『まとまったお金』
  1. 現価係数→現在いくら必要か?(げんざい)
  2. 終価係数→将来いくらになるか?(しょうらい)
キーワード『積立』
  1. 減債基金係数→毎年の積立額はいくらか?(げんざい)
  2. 年金終価係数→積み立て後の金額はいくらか?(しょうらい)
キーワード『年金』
  1. 年金現価係数→現在いくらの元本が必要か?(げんざい)
  2. 資本回収係数→将来いくら受け取れるか?(しょうらい)
キーワード『返済』
  1. 年金現価係数→借り入れ可能額はいくらか?(げんざい)
  2. 資本回収係数→毎年の返済額はいくらか?(しょうらい)

問32へ

 

 

2021年5月日本FP協会実技試験を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年5月きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP3級試験(学科)2021年5月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001