FP3級【学科】2020年1月【問4】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.4

厚生年金保険の被保険者である夫が死亡し、子のいない45歳の妻が遺族厚生年金の受給権のみを取得した場合、妻が65歳に達するまでの間、妻に支給される遺族厚生年金に中高齢寡婦加算額が加算される。

①正しい

設問より夫死亡時の妻の年齢が45歳なので、中高齢寡婦加算が適用されます。

 

中高齢寡婦加算の要件
  1. 夫死亡時に妻の年齢が40歳以上65歳未満
  2. 夫死亡時に子のある妻が40歳未満で、遺族基礎年金が受けられなくなった時点で40歳以上だった場合に40歳~65歳の間に受けられる

受けられるのは夫を亡くした妻です。妻を亡くした夫は受けられません。

michi

問5へ

 

 

 

 

FP3級試験(学科)2020年1月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001