FP2級【きんざい:中小事業主資産】2020年9月【問5】

本記事の内容
『2020年9月実施』FP2級実技試験【中小事業主資産相談業務】の過去問の解説です。
【きんざい】

Q.5

先に下記の資料をご覧ください。(Q4.5.6で使います)

2020年9月実施FP2級実技試験【きんざい】中小事業主資産相談業務問5の資料

Z社社債を《設例》の<Z社社債の条件>に基づいて購入した場合において、次の①~③をそれぞれ求め、解答用紙に記入しなさい(計算過程の記載は不要)。なお、〈答〉は、表示単位の小数点以下第3位を四捨五入し、小数点以下第2位までを解答すること。また、税金や手数料等は考慮しないものとする。

  1. Z社社債を購入した場合の直接利回り
  2. Z社社債を購入し、償還まで保有した場合の最終利回り(年率・単利)
  3. Z社社債を購入し、2年後に額面100円当たり100.50円で売却した場合の所有期間利回り(年率・単利)

①→0.55(%)

②→0.37(%)

③→0.35(%)

①の解説

  • Z社社債を購入した場合の直接利回り

0.55(%)が適切です。

債権の直接利回りの計算式は下記です。

表面利率÷購入金額×100

michi
michi

直接利回りは償還差益を考えずに、単純に購入金額に対して毎年利息がいくらあるのか?を計算したものです。

よってZ社債を購入した場合の直接利回りは下記になります。

Z社債の直接利回り

0.55÷100.90×100=0.545…≒0.55(%)


②の解説

  • Z社社債を購入し、償還まで保有した場合の最終利回り(年率・単利)

0.37(%)が適切です。

最終利回りの計算式は下記です。

最終利回りの計算式

よってZ社債の最終利回りは下記になります。

Z社債の最終利回り

0.366…≒0.37(%)


③の解説

  • Z社社債を購入し、2年後に額面100円当たり100.50円で売却した場合の所有期間利回り(年率・単利)

0.35(%)が適切です。

所有期間利回りの計算式は下記です。

所有期間利回りの計算式

よってZ社債の所有期間利回りは下記になります。

X社のROE

0.346…≒0.35(%)


利回り問題は利息部分と売却益部分を分けて捉えると分かりやすいです。

債券の利回り問題の考え方

問6へ

FP2級試験(実技)中小事業主資産相談業務2020年9月 きんざい主催

※本記事の問題の権利はすべて一般社団法人 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許諾番号: 2101K000001