FP3級【きんざい:個人資産】2020年1月【問6】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP3級実技試験【個人資産相談業務】の過去問の解説です。

【きんざい】

Q.6

先に下記の資料をご覧ください。(Q4.5.6で使います)

2020年1月実施FP3級実技試験個人相談業務問4の資料

Y社債を《設例》の条件で購入した場合の最終利回り(年率・単利)は、次のうちどれか。なお、計算にあたっては税金や手数料等を考慮せず、答は%表示における小数点以下第3位を四捨五入している。

1) 0.84%
2) 0.88%
3) 1.91%

1が適切

資料から

最終利回りの求め方

=0.83732…なので

1が適切です。

債権の利回り問題は下記のように別個に分けると考えやすいですよ。

利回り問題の考え方

 

michi

 

ちょっと休憩しましょう。

休憩中

では続きです。

問7へ

 

 

 

 

FP3級試験(実技)個人資産相談業務2020年1月 きんざい主催

※本記事の問題の権利はすべて一般社団法人 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許諾番号: 2101K000001