FP3級の過去問題の解説【学科試験】2020年1月【共通】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP3級学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

日本FP協会実技試験はコチラから。

きんざい実技試験:個人資産相談業務はコチラから。

きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務はコチラから。

よろしくお願いします。

michi

Q.1

解答

正しいもの、適切な物には①

誤っている、不適切な物には②

ファイナンシャル・プランナーは、顧客の依頼を受けたとしても、公正証書遺言の作成時に証人となることはできない。

②誤り

公正証書遺言の証人になれない者
  1. 未成年者
  2. 推定相続人および遺贈を受け取る人
  3. 2の配偶者及び直系血族
  4. 公証人の配偶者、四親等内の親族、書記および使用人

1~4にあてはまらなければファイナンシャルプランナーも証人になれますよ。

michi

問2へ

 

 

Q1 Q2 Q3 Q4 Q5 Q6 Q7 Q8 Q9 Q10
Q11 Q12 Q13 Q14 Q15 Q16 Q17 Q18 Q19 Q20
Q21 Q22 Q23 Q24 Q25 Q26 Q27 Q28 Q29 Q30
Q31 Q32 Q33 Q34 Q35 Q36 Q37 Q38 Q39 Q40
Q41 Q42 Q43 Q44 Q45 Q46 Q47 Q48 Q49 Q50
Q51 Q52 Q53 Q54 Q55 Q56 Q57 Q58 Q59 Q60

 

 

 

FP3級試験(学科)2020年1月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001