FP3級【日本FP協会実技】2019年5月【問3】

本記事の内容
『2019年5月実施』FP3級実技試験の過去問の解説です。
【日本FP協会】

Q.3

下記は、経済用語についてまとめた表である。下表の(ア)~(ウ)に入る用語として、最も不適切なものはどれか。

2019年5月実施FP3級実技試験第3問
  1. 空欄(ア):「景気動向指数」
  2. 空欄(イ):「消費者態度指数」
  3. 空欄(ウ):「企業物価指数」

2が不適切

1の解説

  • 空欄(ア):「景気動向指数」

適切です。


2の解説

  • 空欄(イ):「消費者態度指数」

不適切です。

設問の内容は消費者物価指数です。

  • 消費者態度指数→内閣府
  • 消費者物価指数→総務省

3の解説

  • 「企業物価指数」

適切です。


おもな経済指標一覧

指標 発表機関 発表時期 内容
国内総生産(GDP) 内閣府 2.5.8.11月(1次速報) 国内で生産された物・サービス等の付加価値の総額
景気動向指数 内閣府 毎月 生産や雇用などの景気に敏感な指標を統合したもの(CI、DIがある)
消費者態度指数 内閣府 毎月 消費者の意識、物価の見通しなどを表したもの
日銀短観 日銀 3.6.9.12月 企業の売上高や収益、設備投資額などを調査し金融政策に利用している
企業物価指数 日銀 毎月 企業間取引の商品の価格
消費者物価指数 総務省 毎月 一般の商品やサービスの価格
マネーストック 日銀 毎月 世の中に出回っているお金の総量
michi
michi

主要な指標の中では消費者物価指数のみが総務省なので、ココがポイントになります。

問4へ