FP3級【日本FP協会実技】2020年1月【問16】

本記事の内容
『2020年1月実施』FP3級実技試験の過去問の解説です。
【日本FP協会】

Q.16

先に下記の資料をご覧ください。(Q16.17.18.19.20で使います)

2020年1月実施日本FP協会FP3級実技試験第16問の資料

FPの福岡さんは、資金計画どおりにマンションを購入した後の荒木家のバランスシートを作成した。下表の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、<設例>に記載のあるデータに基づいて解答することとする。

2020年1月実施日本FP協会FP3級実技試験第16問の資料②
  1. 160(万円)
  2. 660(万円)
  3. 1,060(万円)

2が正しい

660(万円)が適切です。

今回のポイントは下記です。

  1. マンションの頭金
  2. 純資産の計算

順に見ていきましょう。

1の説明

  • マンションの頭金

資料から500万円が頭金と分かりますが内訳は下記です。

  • 定期預金250万円から200万円使う→残り50万円
  • 財形住宅貯蓄200万円から200万円使う→残り0円
  • 親からの贈与で100万円

よってマイホームを買った後の資産は下記になります。

  1. 普通貯金100万円
  2. 定期預金50万円
  3. 生命保険(解約返戻金相当額)10万円
  4. マイホーム3,000万円

そして負債はローンの2,500万円です。


2の説明

  • 純資産の計算

純資産は『資産-負債』で求められるので計算式は下記になります。

(100万円+50万円+10万円+3,000万円)-2,500万円=660万円

問17へ

FP3級試験(実技)2020年1月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072