FP3級【日本FP協会実技】2019年5月【問20】

本記事の内容

FP3級実技試験『日本FP協会2019年5月実施』の過去問の解説です。

Q.20

先に下記の資料をご覧ください。(Q15.16.17.18.19.20で使います)

2019年5月実施FP3級実技試験第15問

康太さんと由香里さんが加入している生命保険は下表のとおりである。下表の契約A~Cについて、保険金・給付金等が支払われた場合の課税関係に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

2019年5月実施FP3級実技試験第20問

1.契約Aについて、康太さんが受け取った解約返戻金は、所得税の課税対象となる。
2.契約Bについて、由香里さんが受け取った入院給付金は、所得税の課税対象となる。
3.契約Cについて、康太さんが受け取った満期保険金は、所得税の課税対象となる。

2が誤っている

非課税所得
  1. 給与所得者の通勤手当(月額15万円まで)
  2. 雇用保険の失業等給付
  3. 公的年金の障害給付
  4. 遺族給付
  5. 損害賠償金
  6. 損害保険金
  7. 入院給付金
  8. 就業不能給付金
  9. 国内の宝くじ当せん金

※海外は一時所得

非課税所得はよく出題されます。

michi

 

お疲れさまでした。

以上で終わりです。

解説終了

問1へ戻る

 

 

 

 

 

FP3級試験(実技)2019年5月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072