FP3級【日本FP協会実技】2019年5月【問12】

本記事の内容

FP3級実技試験『日本FP協会2019年5月実施』の過去問の解説です。

Q.12

飯田さんは2011年に取得した土地(居住用ではない)を譲渡した。譲渡に係る状況が下記<資料>のとおりである場合、譲渡所得に係る所得税額として、正しいものはどれか。なお、<資料>に記載のない条件については一切考慮しないこととする。

2019年5月実施FP3級実技試験第12問

1. 345万円
2. 450万円
3. 690万円

1が正しい

5,000-(2,000+700)×15%=345万円

不動産取得の区分

長期譲渡所得→譲渡した年の1月1日現在で5年を超える所有

短期譲渡所得→譲渡した年の1月1日現在で5年以下の所有

もうちょっとかみ砕くと譲渡した日から

1月1日が6回以上来たら『長期』

5回以下なら『短期』です。

michi

問13へ

 

 

 

 

FP3級試験(実技)2019年5月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072