FP3級【日本FP協会実技】2021年1月【問10】

本記事の内容
『2021年1月実施』FP3級実技試験の過去問の解説です。
【日本FP協会】

Q.10

西山聡さんが契約している自動車保険の主な内容は、下記<資料>のとおりである。<資料>に基づく次の記述のうち、自動車保険による補償の対象とならないものはどれか。なお、いずれも保険期間中に発生したものであり、運転者は聡さんである。また、記載のない事項については一切考慮しないこととする。

2021年1月実施FP3級実技試験第10問の資料
  1. 被保険自動車を運転中に、横断歩道の歩行者に接触し、ケガを負わせた場合の損害賠償。
  2. 被保険自動車を運転中に、単独事故を起こし、車体が損傷した場合の修理費用。
  3. 被保険自動車を駐車場に駐車する際に、誘導中の妻に誤って車が接触し、ケガを負わせた場合の治療費用。

3が適切

1の解説

  • 被保険自動車を運転中に、横断歩道の歩行者に接触し、ケガを負わせた場合の損害賠償。

補償の対象です。


2の解説

  • 被保険自動車を運転中に、単独事故を起こし、車体が損傷した場合の修理費用。

補償の対象です。


3の解説

  • 被保険自動車を駐車場に駐車する際に、誘導中の妻に誤って車が接触し、ケガを負わせた場合の治療費用。

補償対象外です。

自動車保険において損害の相手が妻の場合は対人賠償されません。

自動車保険の適用範囲

  対人賠償 対物賠償 車両保険
飲酒運転、違法薬物服用時の運転
無免許運転
故意の事故
父母、子供、配偶者が相手
地震、噴火、津波
戦争、内乱、暴動
台風、洪水、高潮

〇→保険適用される、✖→保険適用されない

michi
michi

同じ条件で対物賠償もできないので、例えば配偶者の車にぶつけてキズを付けてしまった場合も賠償されません。

問11へ