FP3級【日本FP協会実技】2021年1月【問17】

本記事の内容
『2021年1月実施』FP3級実技試験の過去問の解説です。
【日本FP協会】

Q.17

先に下記の資料をご覧ください。(Q17.18.19.20で使います)

2021年1月実施FP3級実技試験第17問の資料①

FPの福岡さんは、荒木家のバランスシートを作成した。下表の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、<設例>に記載のあるデータに基づいて解答することとする。

2021年1月実施FP3級実技試験第17問の資料②
  1.  2,550(万円)
  2.  2,640(万円)
  3.  2,690(万円)

3が適切

2,690万円が適切です。

今回のポイント
  1. 資産、負債の合計額
  2. 純資産の計算

順に見ていきましょう。


1の解説

  • 資産、負債の合計額

資料より家の資産の合計額は下記です。

普通預金 350万円
定期預金 900万円
財形年金貯蓄 310万円
上場株式 140万円
投資信託 240万円
生命保険(解約返戻金相当額) 50万円
不動産(自宅マンション) 2,500万円

すべて足すと4,490(万円)です。

次は負債です。

負債は住宅ローンの1,800万円のみです。


2の解説

  • 純資産の計算

純資産の計算式は下記です。

資産-負債=純資産

よって4,490-1,800=2,690(万円)が純資産となります。

問18へ