FP3級【日本FP協会実技】2021年1月【問15】

本記事の内容

FP3級実技試験『2021年1月実施』の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.15

相続開始後の各種手続きにおける下記<資料>の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、記載のない事項については一切考慮しないこととする。

2021年1月実施FP3級実技試験第15問の資料

1.(ア)1ヵ月 (イ) 6ヵ月
2.(ア)3ヵ月 (イ) 6ヵ月
3.(ア)3ヵ月 (イ)10ヵ月

3が適切

  • 相続の放棄または限定承認→3か月
  • 相続税の申告と納付→10か月

上記が適切です。

 

相続の手続き

手続きの期限 管轄
限定承認、相続放棄など 3か月以内 家庭裁判所
所得税の申告 4か月以内 被相続人死亡時の所轄税務署
相続税の申告 10か月以内 被相続人死亡時の所轄税務署

相続の手続きはほぼ100%出題されるので完全に覚えましょう!

michi

問16へ

 

2021年1月学科試験を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP3級試験(実技)2021年1月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072