FP3級【学科】2020年9月【問59】

本記事の内容

『2020年9月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.59

賃貸アパート等の貸家の用に供されている家屋の相続税評価額は、( )の算式により算出される。

1) 自用家屋としての評価額 ×(1-借家権割合×賃貸割合)
2) 自用家屋としての評価額 ×(1-借地権割合×賃貸割合)
3) 自用家屋としての評価額 ×(1-借地権割合×借家権割合×賃貸割合)

1が適切

設問の答えは、自用家屋としての評価額×(1-借家権割合×賃貸割合)です。

建物の評価

  • 自用建物→自用家屋としての評価額×1.0
  • 貸家→自用家屋としての評価額×(1-借家権割合×賃貸割合)

建物の場合借地権は関係ないです。

問60へ