FP3級【学科】2020年9月【問24】

本記事の内容

『2020年9月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.24

建物の区分所有等に関する法律(区分所有法)の規定によれば、集会において、区分所有者および議決権の各3分の2以上の多数により、区分所有建物を取り壊し、その敷地上に新たに建物を建築する旨の決議をすることができる。

②誤り

正解は5分の4以上です。

区分所有法における区分所有者及び議決権

必要数 おもな議決事項
1/5以上 集会の招集
過半数 管理者の選任、解任
3/4以上 規約の設定、変更、廃止、大規模滅失による復旧
4/5以上 建て替え(取り壊して新たに建築する)

 

出題率が高いのでしっかり覚えてくださいね。

michi

問25へ

 

2020年9月日本FP協会実技試験を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP3級試験(学科)2020年9月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001