FP3級【学科】2020年9月【問15】

本記事の内容

『2020年9月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.15

金融商品取引法に定める適合性の原則により、金融商品取引業者等は、金融商品取引行為について、顧客の知識、経験、財産の状況および金融商品取引契約を締結する目的に照らして、不適当な勧誘を行ってはならないとされている。

①正しい

金融商品取引法とは

下記のルールを順守しなければなりません。

  • 標識の掲示義務
  • 広告の規制
  • 契約締結前の書面交付義務
  • 契約締結時の書面交付義務
  • 虚偽を告げる行為の禁止
  • 勧誘を要請していない顧客に対する勧誘の禁止
  • 顧客が契約を締結しない意思を示しているのに、勧誘を継続することの禁止
  • 損失補填の禁止
  • 適合性の原則

問16へ

 

2020年9月日本FP協会実技試験を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP3級試験(学科)2020年9月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001