FP2級【日本FP協会実技】2020年1月【問30】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.30

先に下記の資料をご覧ください。(Q29.30.31.32.33.34で使います)

2020年1月実施日本FP協会FP2級実技試験第30問の資料進太郎さんは、正樹さんの大学進学を控えて奨学金や教育ローンに関心をもち、FPの長谷川さんに質問をした。長谷川さんが日本学生支援機構の貸与型奨学金(第一種・第二種)および日本政策金融公庫の教育一般貸付(国の教育ローン)について説明する際に使用した下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

2020年1月実施日本FP協会FP2級実技試験第30問の資料②

1.(ア)主に学生・生徒の保護者(イ)いつでも可能(ウ)借入日の翌月または翌々月の返済希望日
2.(ア)学生・生徒本人(イ)決められた募集期間内(ウ)借入日の翌月または翌々月の返済希望日
3.(ア)主に学生・生徒の保護者(イ)決められた募集期間内(ウ)卒業後
4.(ア)学生・生徒本人(イ)いつでも可能(ウ)卒業後

2が適切

(ア)の補足

学生・生徒本人が適切です。

(イ)の補足

決められた募集期間内が適切です。

(ウ)の補足

借入日の翌月または翌々月の返済希望日が適切です。

 

くわしくはご返済に関すること:日本政策金融公庫をご覧ください。

日本学生支援機構の奨学金制度

種類 対象
給付型 進学先で学ぶ意欲のある学生、住民税非課税世帯
貸与型(第一種奨学金) 無利息。特に優れた成績で経済的理由により就学が困難
貸与型(第二種奨学金) 有利息。在学中は無利息
貸付対象者 学生、生徒本人
申し込み時期 決められた募集期間内
資金の受け取り方 毎月定額
返済期間 貸出総額や返還方法、所得によって変わる
返済開始 卒業後貸与終了の翌月から数えて7か月目に開始

 

教育一般貸付とは

融資限度額 1人に月350万円(海外留学などは450万円)
貸付対象者 おもに学生、生徒の保護者
申し込み時期 いつでも可能
資金の受け取り方 一括
返済期間 最長15年
返済開始 借入日の翌月または翌々月の返済希望日
金利 固定
対象 学費、受験費用、住居費用、教科書、定期代

パソコン購入費、学生の国民年金保険料など

問31へ

 

2020年1月学科試験を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2020年1月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072