FP2級【日本FP協会実技】2020年1月【問13】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.13

自動車損害賠償責任保険(以下「自賠責保険」という)に関する次の(ア)~(エ)の記述について、適切なものには○、不適切なものには×を解答欄に記入しなさい。

(ア)自賠責保険は、原則としてすべての自動車に加入が義務付けられており、未加入で走行した場合は法律で罰せられる。
(イ)死亡による損害に対する保険金の支払限度額は、被害者1人につき4,000万円である。
(ウ)死亡に至るまでの傷害による損害に対する保険金の支払限度額は、被害者1人につき120万円である。
(エ)自賠責保険の保険料は、取り扱う損害保険会社や共済組合によって異なる。

(ア)→○

(イ)→×

(ウ)→○

(エ)→×

(ア)の補足

適切です。

 

自賠責保険の加入は義務です。

 

違反すると1年以下の懲役または50万円以下の罰金、かつ違反点数6点が付加されます。

(イ)の補足

不適切です。

 

死亡における支払限度額は3,000万円です。

自賠責保険の支払い限度額

損害の内容 支払い限度額
死亡 1名につき3,000万円
死亡にいたるまでの障害 1名につき120万円
傷害 1名につき120万円
後遺障害 1名につき75万円~4,000万円
(ウ)の補足

適切です。

(イ)の図を参照してください。

(エ)の補足

不適切です。

自賠責保険料は保険会社(共済組合)で差異はありません。

 

車種や契約期間によって保険料は変わります。

問14へ

 

2020年1月学科試験を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2020年1月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072