FP2級【日本FP協会実技】2020年1月【問18】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.18

会社員の長岡さんは、妻と子ども2人の4人家族である。2019年中における長岡さんの合計所得金額が930万円、妻の合計所得金額が100万円である場合、長岡さんの2019年分の配偶者控除または配偶者特別控除の金額として、正しいものはどれか。なお、長岡さんの妻は、長岡さんと生計を一にしており、老人控除対象配偶者には該当しない。また、長岡さんと妻は内縁関係ではない。

2020年1月実施日本FP協会FP2級実技試験第18問の資料

1.配偶者控除 26万円 配偶者特別控除 0円
2.配偶者控除 0円 配偶者特別控除 18万円
3.配偶者控除 0円 配偶者特別控除 14万円
4.配偶者控除 0円 配偶者特別控除 0円

2が適切

配偶者控除0円 配偶者特別控除18万円が適切です。

 

今回のポイントは下記です。

 

  1. 配偶者控除と配偶者特別控除の違い

 

【ポイント1】

配偶者控除と配偶者特別控除の違いは下記です。

 

配偶者控除 配偶者の所得が48万円以下
配偶者特別控除 配偶者の所得が48万円超133万円以下

 

本設問では妻の所得が100万円なので配偶者特別控除の対象となります。

 

資料より納税者の所得が900万円超950万円以下、かつ配偶者の所得が95万円超100万円以下です。

 

よって長岡さんの配偶者特別控除額は18万円と分かります。

問19へ

 

2020年1月学科試験を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2020年1月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072