FP2級【日本FP協会実技】2020年1月【問40】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.40

先に下記の資料をご覧ください。(Q35.36.37.38.39.40で使います)

2020年1月実施日本FP協会FP2級実技試験第40問の資料

貴博さんは、将来を見据え後期高齢者医療制度について理解を深めたいと思い、FPの安藤さんに質問をした。後期高齢者医療制度に関する下表の空欄(ア)~(エ)に入る適切な語句を語群の中から選び、その番号のみを解答欄に記入しなさい。

2020年1月実施日本FP協会FP2級実技試験第40問の資料②

(ア)→2

(イ)→6

(ウ)→7

(エ)→10

(ア)の補足

各都道府県の後期高齢者医療広域連合が適切です。

 

後期高齢者医療広域連合 後期高齢者医療制度
健康保険協会(協会けんぽ) 健康保険
国民健康保険団体連合会 国民健康保険
(イ)の補足

75歳が適切です。

後期高齢者医療制度とは

運営団体 各都道府県の後期高齢者医療広域連合
対象者 75歳以上(一定の障碍がある人は65歳)
医療費の自己負担額 1割(一定以上の所得がある人は3割)
保険料 後期高齢者が一人ひとり『所得割』と『被保険者均等割』の合計額を納める
(ウ)の補足

1割が適切です。

(エ)の補足

被保険者が適切です。

以上で解説は終了です。お疲れさまでした。

解説終了

問1へ戻る

 

2020年1月学科試験を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2020年1月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2020年1月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072