FP3級【学科】2019年9月【問35】

本記事の内容

『2019年9月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.35

貸金業法の総量規制により、個人が貸金業者による個人向け貸付を利用する場合の借入合計額は、原則として、年収の( )以内でなければならない。

1) 4分の1
2) 3分の1
3) 2分の1

2が正しい

3分の1が適切です。

貸金業法のポイント

総量規制 借入限度額は年収の3分の1まで
上限金利の引き下げ 29.2%→15%~20%に引き下げ
貸金業者に対する規制の強化 貸金業務取扱主任者の常駐が必須

問36へ