FP3級【学科】2019年9月【問55】

本記事の内容

『2019年9月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.55

所得税において、「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が( )以下でなければならない。

1) 6,000万円
2) 8,000万円
3) 1億円

3が正しい

本設問の要件
  • 所有期間10年を超えている
  • 通算居住期間10年を超えている
  • 前年、前々年に『3,000万円の特別控除』『軽減税率の特例』を受けていない
  • 譲渡の対価金額が1億円以下

ココは重箱のスミかな~と思います。

実務をするときまでに覚えたらいいかと。

michi

問56へ

 

 

 

 

FP3級試験(学科)2019年9月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001