FP3級【学科】2019年9月【問26】

本記事の内容

『2019年9月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.26

子が父から時価300万円の株式を50万円で譲渡を受けた場合、原則として父から子への贈与があったものとみなされ、贈与税の課税対象となる。

①正しい

みなし贈与財産の一例
  • 不動産の譲渡(時価の80%未満)
  • 生命保険金の名義変更
  • 個人年金の権利
  • 低額譲渡
  • 債務免除
  • 借金の肩代わり
  • 納税の肩代わり

本設問は低額譲渡にあたります。

michi

問27へ

 

 

 

FP3級試験(学科)2019年9月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001