FP3級【日本FP協会実技】2020年9月【問8】

本記事の内容

FP3級実技試験『2020年9月実施』の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.8

近藤康孝さんが加入している生命保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、康孝さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。

2020年9月実施FP3級実技試験第8問の資料

1. 190,000円
2. 210,000円
3. 380,000円

1が適切

190,000円が適切です。

 

本設問のポイントは下記。

  1. 入院特約の違い
  2. 支払い条件

 

【ポイン1】

今回の入院特約の違いは下記です。

特約の種類 支払い内容
災害入院特約 不慮の事故で入院
疾病入院特約 病気で入院
生活習慣病入院特約 がん、心疾患、脳血管疾患、高血圧、糖尿病等の生活習慣病で入院

 

よって支払われるのは疾病入院特約のみです。

 

【ポイント2】

ポイント1をふまえた上で資料に『入院5日目から』と記載されています。

 

よって計算式は下記になります。

(42日-4日※支払われない期間)×5,000円=190,000円が答えです。

問9へ

 

2020年9月学科試験を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:保険顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP3級試験(実技)2020年9月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072