FP3級【日本FP協会実技】2020年9月【問13】

本記事の内容
『2020年9月実施』FP3級実技試験の過去問の解説です。
【日本FP協会】

Q.13

2020年9月2日に相続が開始された関根直人さん(被相続人)の<親族関係図>が下記のとおりである場合、民法上の相続人および法定相続分の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、記載のない条件については一切考慮しないこととする。

2020年9月実施FP3級実技試験第13問の資料
  1. 澄子 1/2 悦子 1/4 勇次 1/4
  2. 澄子 2/3 悦子 1/6 勇次 1/6
  3. 澄子 3/4 悦子 1/8 勇次 1/8

3が適切

本設問の答えは下記です。

  • 澄子 3/4
  • 悦子 1/8
  • 勇次 1/8

今回のポイントを見ていきましょう。

被相続人の配偶者兄弟姉妹が法定相続人だったときの割合

被相続人の配偶者と兄弟姉妹が相続人だった時の割合は下記です。

相続人が配偶者、兄弟姉妹の場合

  • 配偶者→4分の3
  • 兄弟姉妹→残りの4分の1を等分

今回兄弟姉妹は悦子さんと勇次さんの2人なので、残りの1/4を等分します。

  • 悦子さん→1/8
  • 勇次さん→1/8

よって本設問の答えは下記になります。

  • 澄子 3/4
  • 悦子 1/8
  • 勇次 1/8

問14へ