FP2級【日本FP協会実技】2021年1月【問5】

本記事の内容

『2021年1月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.5

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。

<資料>

[販売用資料]
TA株式会社 2024年1月25日満期 米ドル建て社債
期間 3年
利率 年1.70%(米ドルベース)
売出期間 2021年1月12日~2021年1月25日
[売出要項]
売出価格 額面金額の100%
お申込み単位 額面金額1,000米ドル単位
利払日 毎年3月、9月の各26日(利払い日が休日の場合は翌営業日)/年2回
受渡日 2021年1月26日
償還日 2024年1月26日
格付 BBB(スタンダード・アンド・プアーズ[S&P]社)

・ 適用される為替レート(1米ドル)が110.00円の場合、この債券の最低単位の購入代金は( ア )となる。
・ この債券は( イ )に分類される。

1.(ア) 11万円 (イ)投資適格債
2.(ア) 11万円 (イ)投機的格付債
3.(ア)110万円 (イ)投資適格債
4.(ア)110万円 (イ)投機的格付債

1が適切

(ア)の補足

資料から下記が分かります。

  • お申し込み単位→額面金額1,000米ドル単位
  • 為替レート→1米ドル→110.00円

よって1,000×110=110,000円が最低単位の購入代金です。

(イ)の補足
  • 投資適格債→BBB以上
  • 投機的格付債→BB以下

投機的格付け債は『投資不適格債』とも呼ばれています。

michi

問6へ

 

2021年1月学科試験を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2021年1月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072