FP2級【日本FP協会実技】2021年1月【問18】

本記事の内容

『2021年1月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.18

佐野さん(67歳)の2020年分の収入等は下記のとおりである。佐野さんの2020年分の所得税における総所得金額を計算しなさい。なお、記載のない条件については一切考慮しないこと。また、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと。

2021年1月実施日本FP協会FP2級実技試験第18問の資料

190(万円)

アルバイト収入について

給与収入が50万円なので所得控除が55万円のため、所得は0円扱いです。

速算表がない時もあるので、給与収入55万円以下は控除を引くと所得0円になることは覚えておきましょう。

michi

老齢年金及び企業年金について

300万円なので速算表から110万円が控除額だと分かります。

よって

300万円-110万円=190万円が所得金額となります。

生命保険の満期保険金について

満期保険金は一時所得です。

一時所得の計算式は

満期保険金-保険料-特別控除額(50万円)です。資料より保険料はすでに控除されているので、特別控除だけを差し引きます。

よって

50万円-50万円(特別控除)=0円となります。

すべて足すと

0円+190万円+0円=190万円が答えです。

一時所得をさらに言うと、課税されるときは1/2の金額が対象なので間違えないでくださいね。

michi

問19へ

 

2021年1月学科試験を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2021年1月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2021年1月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072