FP2級【日本FP協会実技】2020年9月【問29】

本記事の内容

『2020年9月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】

Q.29

先に下記の資料をご覧ください。(Q29.30.31.32.33.34で使います)

2020年9月実施日本FP協会FP2級実技試験第29問の資料

井川さん夫婦は、2020年10月にマンションを購入する予定である。井川さん夫婦が<設例>のマンションを購入する場合の販売価格のうち、土地(敷地の共有持分)の価格を計算しなさい。なお、消費税の税率は10%とし、計算結果については万円未満を四捨五入すること。また、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと。

1,850(万円)

本設問のポイントは2つです。

  1. 消費税が150万円
  2. 土地代は消費税の非課税対象

 

【ポイント1】

購入を検討しているマイホーム(建物+土地)の価格は3,500万円です。

 

そのうち150万円は消費税です。

 

【ポイント2】より土地代には消費税はかかりません。

 

つまり150万円はすべて建物代にかかる消費税ということが分かります。

 

ここから建物代を求める計算式は下記になります。

 

X(建物代)×0.1(消費税10%)=150万円

0.1X=150万円

X=1,500万円が建物代です。

 

よって土地代はマイホーム価格から、建物代と消費税を引くと求められるので

 

3,500万円-(1,500万円+150万円)=1,850万円となります。

問30へ

 

2020年9月学科試験を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(実技)2020年9月 日本FP協会主催

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072