FP2級【日本FP協会実技】2019年9月【問4】

本記事の内容
『2019年9月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。
【日本FP協会】

Q.4

西山さんは、保有しているHM投資信託(追加型国内公募株式投資信託)の収益分配金を2019年8月に受け取った。HM投資信託の運用状況が下記<資料>のとおりである場合、収益分配後の個別元本として、正しいものはどれか。

2019年9月実施日本FP協会FP2級実技試験第4問の資料
  1. 13,580円
  2. 13,620円
  3. 13,650円
  4. 13,690円

1が適切

13,580円が適切です。

今回のポイントは下記です。

  1. 普通分配金と特別分配金の計算
  2. 分配後の個別元本の計算

順に見ていきましょう。

1の説明

  • 普通分配金と特別分配金の計算

普通分配金と特別分配金の違いは下記です。

分配金の違い
普通分配金→分配落ち後の基準価額が、分配前の個別元本と同額もしくは上回ったときの分配金
特別分配金→分配落ち後の基準価額が、分配前の個別元本よりも下回ったときの分配金
michi
michi

分かりやすく言うと分配前の個別元本より

上の部分が『普通分配金』

下の部分が『特別分配金』

今回は分配金が150円なので資料をまとめると下記になります。

  分配前の基準価格 分配前の個別元本 分配後の基準価格
価格 13,730円 13,690円 13,580円
分配金(150円内訳) 普通分配金40円   特別分配金110円

2の説明

  • 分配後の個別元本の計算

収益分配後の個別元本の計算式は下記です。

収益分配前の個別元本-特別分配金

よって13,690円-110円=13,580円となります。

問5へ

2019年9月学科試験を解きたい。

2019年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2019年9月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2019年9月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2019年9月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

FP2級試験(実技)2019年9月 日本FP協会主催

本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072