FP2級【日本FP協会実技】2019年9月【問20】

本記事の内容
『2019年9月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。
【日本FP協会】

Q.20

相続税において相続財産から控除できる債務等に関する次の(ア)~(エ)の記述のうち、適切なものには○、不適切なものには×を解答欄に記入しなさい。

  • 被相続人に課される未払いの所得税、住民税、固定資産税等は、相続財産から控除することができる。
  • 葬式などの前後の出費で、通常葬式に欠かせないお通夜などにかかった費用については、葬式費用として相続財産から控除することができる。
  • 香典返しのためにかかった費用については、葬式費用として相続財産から控除することができない。
  • 四十九日の法要のためにかかった費用については、原則として、葬式費用として相続財産から控除することができる。

(ア)→○

(イ)→○

(ウ)→○

(エ)→×

(ア)の補足

  • 被相続人に課される未払いの所得税、住民税、固定資産税等は、相続財産から控除することができる。

適切です。

上記は債務控除の対象です。


(イ)の補足

  • 葬式などの前後の出費で、通常葬式に欠かせないお通夜などにかかった費用については、葬式費用として相続財産から控除することができる

適切です。

上記は控除の対象です。


(ウ)の補足

  • 香典返しのためにかかった費用については、葬式費用として相続財産から控除することができない。

適切です。

香典返しの費用は控除対象外です。

michi
michi

流れでバツにしたくなりますが注意です!

問題をよく見ましょう。


(エ)の補足

  • 四十九日の法要のためにかかった費用については、原則として、葬式費用として相続財産から控除することができる。

不適切です。

四十九日の費用は原則控除対象外です。


債務控除について

  控除できるもの 控除できないもの
債務

未払いの税金

未払いの医療費

借入金

墓地、墓石の未払金、購入費用

保証債務

遺言執行費用

葬式費用等

通夜、告別式の費用

お布施、戒名料、読経料

遺体の捜索、運搬費用

香典返し

法事(初七日、四十九日など)

一度休憩しましょう。

休憩中

続きです。

問21へ

2019年9月学科試験を解きたい。

2019年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2019年9月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2019年9月きんざい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2019年9月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

FP2級試験(実技)2019年9月 日本FP協会主催

本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

許可番号2101F000072