FP2級【日本FP協会実技】2021年9月【問12】

本記事の内容
『2021年9月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。
【日本FP協会】

Q.12

下記(ア)~(ウ)は、終身保険について、従来の保険料を払い続けることが困難になった場合に、解約をせずに保険契約を継続する方法の仕組みを図で表したものである。(ア)~(ウ)の仕組み図と契約継続方法の組み合わせとして、正しいものはどれか。

2021年9月実施FP2級実技試験第12問の資料
  1. (ア)延長(定期)保険 (イ)払済保険 (ウ)自動振替貸付
  2. (ア)払済保険 (イ)延長(定期)保険 (ウ)自動振替貸付
  3. (ア)払済保険 (イ)延長(定期)保険 (ウ)減額
  4. (ア)延長(定期)保険 (イ)払済保険 (ウ)減額

4が適切

(ア)の補足

  • 延長保険

ポイントは下記です。

  1. 保険金額の変更無し
  2. 期間が終身ではなくなっている

よって延長保険と分かります。

michi
michi

あくまでイメージですが

  • 延長保険→保険金額変わらず、期間が減る
  • 払済保険→保険金額下がり、期間が変わらない

一見反対に感じるんですけどね。。


(イ)の補足

  • 払済保険

ポイントは下記です。

  1. 保険金額が減った
  2. 期間が変わらない

よって払済保険と分かります。


(ウ)の補足

  • 減額

保険金額が減る以外は何も変わっていないので、ただの減額です。

自動振替貸付とは

解約返戻金がある保険で、払込猶予期間が過ぎても保険料の支払いがないとき、その解約返戻金から保険料を立て替えて保険契約を継続させる仕組みです。

問13へ

FP2級試験(実技)2021年9月 日本FP協会主催

本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

許可番号2101F000072