FP2級【日本FP協会実技】2021年9月【問9】

本記事の内容
『2021年9月実施』FP2級実技試験の過去問の解説です。
【日本FP協会】

Q.9

公的な土地評価に関する下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

2021年9月実施FP2級実技試験第9問の資料
  1. (ア)1月1日 (イ)2年 (ウ)80%
  2. (ア)1月1日 (イ)3年 (ウ)70%
  3. (ア)4月1日 (イ)2年 (ウ)70%
  4. (ア)4月1日 (イ)3年 (ウ)80%

2が適切

(ア)1月1日 (イ)3年 (ウ)70%が適切です。

公的な土地の価格

  公示価格 路線価 固定資産税評価額 基準値標準価格
調査主体 国土交通省 国税庁 市町村※1 都道府県
評価基準日 毎年1月1日 毎年1月1日 3年ごと基準年度の1月1日 毎年7月1日
発表時期 3月下旬 7月上旬 3月~4月 9月下旬
価格の水準 80% 70% 100%

※1→東京23区は東京都

michi
michi

傾向として出題されやすいのが下記です。

  • 固定資産税→すべて
  • 路線価→80%
  • 基準値標準価格→7月1日

全部覚えようとすると大変なので、一番手っ取り早いのが固定資産税だけ覚えてあとは選択肢を見ながらいけばだいたい解けます。

問10へ

FP2級試験(実技)2021年9月 日本FP協会主催

本記事の問題の権利はすべて日本FP協会に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

許可番号2101F000072