FP2級【学科】2021年5月【問17】

本記事の内容
『2021年5月実施』FP2級学科試験の過去問の解説です。
【共通】

Q.17

任意加入の自動車保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、特約については考慮しないものとする。

  1. 被保険自動車を運転しているときに事故を起こして他人にケガを負わせ、法律上の損害賠償責任を負った場合、被保険者が運転免許証の更新を失念していても対人賠償保険の補償の対象となる。
  2. 被保険自動車を車庫入れしているときに同居している父が所有する自動車に接触して損害を与えた場合、対物賠償保険の補償の対象となる。
  3. 被保険自動車を運転しているときに脇見をしたため前車に追突し、被保険者がケガを負った場合、被保険者の過失割合が100%であっても人身傷害(補償)保険の補償の対象となる。
  4. 台風による洪水で被保険自動車に損害が生じた場合、一般条件の車両保険の補償の対象となる。

2が不適切

1の解説

  • 被保険自動車を運転しているときに事故を起こして他人にケガを負わせ、法律上の損害賠償責任を負った場合、被保険者が運転免許証の更新を失念していても対人賠償保険の補償の対象となる。

適切です。

自動車保険の適用範囲

  対人賠償 対物賠償 車両保険
飲酒運転、違法薬物服用時の運転
無免許運転
故意の事故
父母、子供、配偶者が相手
地震、噴火、津波
戦争、内乱、暴動
台風、洪水、高潮

〇→保険適用される、✖→保険適用されない

michi
michi

被害者救済の観点から無免許であっても対人賠償されます。


2の解説

  • 被保険自動車を車庫入れしているときに同居している父が所有する自動車に接触して損害を与えた場合、対物賠償保険の補償の対象となる。

不適切です。

対物賠償保険は他人の物に対しての補償なので、下記の『家族』のものに対しては補償されません。

  • 記名被保険者(本人)
  • 記名被保険者の配偶者
  • 記名被保険者または配偶者の同居の親族
  • 記名被保険者または配偶者の別居の未婚の子
michi
michi

ちなみに車両保険に入っていれば自分の車の修理代は出ますが、父親の車の修理代はでません。


3の解説

  • 被保険自動車を運転しているときに脇見をしたため前車に追突し、被保険者がケガを負った場合、被保険者の過失割合が100%であっても人身傷害(補償)保険の補償の対象となる。

適切です。

人身傷害保険は過失割合にかかわらず補償の対象になります。

搭乗者傷害保険、人身傷害保険の違い

搭乗者傷害保険
人身傷害保険
  • 対象は契約中の車のみ。
  • 被保険者は搭乗者全員。
  • 保険金は過失割合にかかわらず、定額で支払われる。
  • 医師の診断による入院および通院の合計日数が一定以上(通常は5日)経過した時点で支払われる。
  • 契約中の車以外にも他人の車、バス、タクシーおよび歩行中等の自動車事故にも対応。
  • 被保険者は契約中の車の事故の場合は搭乗者全員。それ以外は記名被保険者とその家族が対象。
  • 保険金は過失割合にかかわらず、実際の損害額が支払われる。
  • 総損害額が算出された時点で支払われる。

4の解説

  • 台風による洪水で被保険自動車に損害が生じた場合、一般条件の車両保険の補償の対象となる。

適切です。

車両保険の補償範囲

車両保険の補償範囲

エコノミー型

一般型
他車との衝突・接触対象
相手車の登録番号と、運転者または所有者が確認できた場合補償
対象
落書き・いたずら対象対象
盗難対象対象
飛来中、落下中の他物との衝突対象対象
台風・竜巻・洪水・高潮対象対象
ひょう・あられ対象対象
火災対象対象
あて逃げ対象外対象
転覆・墜落対象外対象
単独事故(電柱に衝突など)対象外対象
自転車との接触対象外対象
地震対象外対象外
噴火対象外対象外
津波対象外対象外
車両保険の『一般型、エコノミー型の違いは』:ソニー損保より

問18へ

FP2級試験(学科)2021年5月

本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001