FP3級【学科】2020年1月【問22】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP3級学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.22

アパートやマンションの所有者が、当該建物の賃貸を自ら業として行う場合には、宅地建物取引業の免許を取得する必要がある。

②誤り

賃貸の場合は免許は不要です。

売買、交換を業(不特定多数者に反復、継続)として行う場合は宅地建物取引業の免許が必要です。

自ら業として行う場合

業種 宅建免許
賃貸 不要
売買 必要
交換 必要

問23へ

 

 

 

 

FP3級試験(学科)2020年1月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001