FP3級【学科】2020年1月【問11】

本記事の内容

『2020年1月実施』FP3級試験学科試験の過去問の解説です。

【日本FP協会】【きんざい】共通

Q.11

一般に、景気動向指数のコンポジット・インデックス(CI)の一致指数が上昇しているときは、景気の拡張局面といえる。

①正しい

一致指数が50%を上回っていると拡張局面、下回っていれば後退局面と判断されます。

 

CI(コンポジットインデックス)とは

複数の指数から、景気動向の大きさやテンポなど量感、大きさが分かる指標です。

 

ちなみにコンポジットとは複数、合成という意味です。

DI(ディフュージョンインデックス)とは

複数の指数から景気動向の方向性が分かる指標です。

 

ちなみにディフュージョンとは普及、拡散という意味です。

問12へ

 

 

 

 

FP3級試験(学科)2020年1月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001