FP3級【学科】2021年9月【問36】

本記事の内容
『2021年9月実施』FP3級学科試験の過去問の解説です。
【共通】

Q.36

生命保険の保険料は、純保険料および付加保険料で構成されているが、このうち付加保険料は、( )に基づいて計算される。

  1. 予定死亡率
  2. 予定利率
  3. 予定事業費率

3が適切

予定事業費率が適切です。


保険料の構成

保険料名 計算方法 目的
純保険料 死亡保険料 予定死亡率及び予定利率をもとに計算 死亡保険金の支払い
生存保険料 予定死亡率及び予定利率をもとに計算 満期保険金、生存給付金の支払い
付加保険料   予定事業費率をもとに計算 保険会社の運営費

問37へ

FP3級試験(学科)2021年9月

本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001