FP3級【学科】2021年9月【問34】

本記事の内容
『2021年9月実施』FP3級学科試験の過去問の解説です。
【共通】

Q.34

2009年4月以後の国民年金の保険料全額免除期間(学生納付特例制度等の適用を受けた期間を除く)は、その( )に相当する月数が老齢基礎年金の年金額に反映される。

  1.  2分の1
  2.  3分の1
  3.  4分の1

1が適切

2分の1が適切です。

michi
michi

ちなみに2009年3月までは3分の1でした 。


申請免除の区分と年金額への反映割合

区分 年金額への反映割合
全額免除 免除期間の1/2
3/4免除 免除期間の5/8
1/2免除 免除期間の3/4
1/4免除 免除期間の7/8

問35へ

FP3級試験(学科)2021年9月

本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001