FP3級【学科】2021年9月【問13】

本記事の内容
『2021年9月実施』FP3級学科試験の過去問の解説です。
【共通】

Q.13

一般に、市場金利が上昇すると債券価格は上昇し、市場金利が低下すると債券価格は下落する。

②誤り

不適切です。

市場金利が上昇すると債券価格は下落し、市場金利が低下すると債券価格は上昇します。

理由は下記です。

市場金利(例えば預金の利率)が上昇すると、相対的に債権の魅力がなくなるので債権が売れなくなります。

よって売れなくなった債券の価値は低下する(要するに売れない)ので、価格も下がっていく流れです。


問14へ

FP3級試験(学科)2021年9月

本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001