FP3級【学科】2021年9月【問20】

本記事の内容
『2021年9月実施』FP3級学科試験の過去問の解説です。
【共通】

Q.20

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の適用を受けるためには、同一年中の寄附金の額の合計額が5万円以下でなければならない。

②誤り

不適切です。

ワンストップ特例制度を含め、ふるさと納税自体に寄付金額の上限はありません。

michi
michi

総所得金額等の40%までしか控除されないだけです。

寄付金自体はいくらでも受け付けてます。

ちなみにワンストップ特例制度利用時は同一年で5団体までが要件です。


ふるさと納税とは

  確定申告 ワンストップ特例制度
寄付先の数 制限なし 5団体まで
申請方法 確定申告 申請書、本人証明書
控除 所得税、住民税 住民税のみ
実質自己負担分 2,000円 2,000円

※併用不可。誤って併用してしまった場合は、確定申告が優先されます。

問21へ

FP3級試験(学科)2021年9月

本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001