FP2級【学科】2020年9月【問40】

本記事の内容

FP2級学科試験『2020年9月実施』の過去問の解説です。

Q.40

一般的な損益計算書および貸借対照表に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.損益計算書において、経常利益の額は、営業利益の額に営業外収益・営業外費用の額を加算・減算した額である。
2.損益計算書において、営業利益の額は、売上総利益の額から販売費及び一般管理費の額を差し引いた額である。
3.貸借対照表において、純資産の部の合計額がマイナスになることはない。
4.貸借対照表において、資産の部の合計額と、負債の部および純資産の部の合計額は一致する。

3が不適切

1の補足

設問の通りです。

2の補足

設問の通りです。

 

損益計算書の例

損益計算書の例

3の補足

代表例として利益剰余金はマイナスになります。

考え方としては会社が赤字になって、今まで積み立ててきた剰余金を使って足りなくなるみたいなイメージです。

michi

4の補足

設問の通りです。

問41へ

 

2020年9月日本FP協会実技試験を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんさい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(学科)2020年9月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001