FP2級【学科】2020年9月【問35】

本記事の内容

FP2級学科試験『2020年9月実施』の過去問の解説です。

Q.35

次のうち、所得税における事業所得(総合課税に係るもの)を生ずべき事業を営む青色申告者が受けることができる青色申告の特典として、最も不適切なものはどれか。

1.純損失の5年間の繰越控除
2.純損失の繰戻還付
3.棚卸資産の低価法による評価の選択
4.青色事業専従者給与の必要経費算入

1が不適切

1の補足

純損失の繰り越し控除が可能なのは3年間です。

2~4の補足

設問の通りです。

青色申告のポイント

対象所得 不動産所得、事業所得、山林所得
申請書の提出期限 その年の3月15日まで、新規事業の場合は開業から2か月以内
青色申告の特典 青色申告特別控除 原則10万円、一定要件を満たすと55万円、65万円が控除可能
青色事業専従者給与 適正額を全額経費に算入可能
純損失の繰り越し控除 翌年以降3年間可能

赤字部分がよく出題されます。

michi

問36へ

 

2020年9月日本FP協会実技試験を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんさい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(学科)2020年9月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001