FP2級【学科】2020年9月【問29】

本記事の内容

FP2級学科試験『2020年9月実施』の過去問の解説です。

Q.29

預金保険制度に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.ゆうちょ銀行に預け入れられている通常貯金は、預入限度額である元本1,300万円までとその利息が預金保険制度による保護の対象となる。
2.国内銀行に預け入れられている外貨預金は、預金保険制度による保護の対象とならない。
3.国内銀行に預け入れられている円預金のうち、確定拠出年金制度で運用されているものについても、預金保険制度による保護の対象となる。
4.国内銀行に預け入れられている決済用預金は、預入金額の多寡にかかわらず、その全額が預金保険制度による保護の対象となる。

1が不適切

1の補足

預金保険制度による対象は1,000万円とその利息等です。

  • 預金保険制度→1,000万円とその利息等
  • 預け入れ限度額→1,300万円とその利息等

預金限度額と預金保険制度をごっちゃにしないように注意しましょう。

michi

2の補足

設問の通りです。

預金保険の対象とならない商品

  • 外貨預金
  • 元本補填の無い金銭信託(ヒットなど)
  • 金融債等
3の補足

設問の通りです。

預金保険の対象となる一般預金等

  • 利息付きの普通預金
  • 定期預金
  • 定期積金
  • 確定拠出年金
  • 元本補填のある金銭信託党(ビッグなど)
4の補足

設問の通りです。

決済用預金

  • 当座預金
  • 利息の付かない普通預金

問30へ

 

2020年9月日本FP協会実技試験を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんさい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(学科)2020年9月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001