FP2級【学科】2020年9月【問10】

本記事の内容

FP2級学科試験『2020年9月実施』の過去問の解説です。

Q.10

貸借対照表に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.負債の部において、1年以内に返済しなければならないものは「流動負債」となる。
2.「有形固定資産」には、土地、建物、機械設備などが含まれ、そのいずれも減価償却が行われる。
3.資産の部の「流動資産」には、1年以内に資金化できる売掛金や受取手形、商品などが含まれる。
4.純資産の部の「株主資本」には、資本金、資本剰余金、利益剰余金などが含まれる。

2が不適切

余談ですが1と3はベクトルが同じなので、なんとなく合ってるって分かりますよね(笑)

michi

2の補足

土地は減ったり劣化したりしないので、非減価償却資産です。

問11へ

 

2020年9月日本FP協会実技試験を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:個人資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:中小事業主資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんさい実技試験:生保顧客資産相談業務を解きたい。

2020年9月きんざい実技試験:損保顧客資産相談業務を解きたい。

 

 

 

FP2級試験(学科)2020年9月

※本記事の問題の権利はすべて日本FP協会、 金融財政事情研究会(きんざい)に帰属されており、許可を取ってWEB上に載せております。

 

 

【日本FP協会:許諾番号】 2101F000072
【きんざい:許諾番号】 2101K000001